五等分の花嫁 14巻までの感想と漫画レビュー紹介・アニメ動画情報

注目の記事

link to recomend page

漫画の無料ダウンロード

漫画の無料DLは合法?違法?

【異世界転生漫画】どれを読むべき?

異世界転生系漫画の書評を一覧

五等分の花嫁

5人の花嫁候補をめぐる恋の物語。

個性豊かな五つ子の姉妹に振り回される主人公風太郎が選ぶのは。

作品情報

・タイトル:五等分の花嫁

・作者  :春場ねぎ

・発売日 : 2017/10/17 ~

・掲載誌 :週刊少年マガジン

あらすじ

舞台

舞台は現代の公立高校。

五つ子の家庭教師を引き受けた風太郎が学校や五つ子宅で巻き込まれるラブコメディ。

 

概要

ある日、風太郎中野五月という転校生と出会い、勉強を教えるよう乞われる。自身の勉学が優先の偏屈者風太郎はこれを断り、辛辣な発言で彼女を怒らせてしまう。直後、妹からの電話で「富豪の娘の家庭教師」というアルバイトの話を聞かされ、借金返済のためにその仕事を引き受けるが、その相手が中野五月を含む五つ子であることが判明する。一花二乃三玖四葉五月それぞれ五教科の1科目だけ少しマシと言う程度の致命的な学力のなさに頭を痛めながらも、風太郎も徐々に真摯に彼女らと向き合っていくようになる。

既刊一覧

既刊一覧

読んでみる

2巻まで無料で試し読みできます。

(キャンペーンは変更になる場合があります)

見どころ

💡個性的な五つ子と彼女らの間で揺れ動く風太郎の心情が見どころ!

最大の見所はやさりそれぞれ個性的で愛らしいキャラクターの五つ子ちゃんです。

すでに読んだ方はそれぞれの推しがいるのではないでしょうか?

かくいう筆者は1番さん推しでした。

この物語のすごいところは、まんべんなく一花二乃三玖四葉五月それぞれにスポットが当てられている点です。恋愛物でありがちなどう見ても当て馬というキャラではなく、最後は本当に誰を選んでもおかしくないという感じでした。

推しが選ばれても選ばれなくても納得できるような持っていき方は単純にうまい。

さらに主人公風太郎の心情が上手く隠されていて、誰に傾いているかというのが一切わからないというのが面白いところで、ここがこの作品のポイントではないでしょうか。

作者

作者は「春場ねぎ」

本作が初めての商業作品になります

魅力的で可愛らしい作画が特徴の漫画家さん。子供の頃から絵が上手だったとか。

ホームページ・SNS

Twitter

 

マガジンのYouTubeチャンネルで作画動画が公開されています。

過去の作品(別名義、読み切りを含む)

単行本・読み切り

  • 煉獄のカルマ(デビュー作)
  • 五等分の花嫁

読み切り

作者のその他の作品紹介

感想

全体を通して上手くまとまっていた印象。おそらく予めかなり詳細なプロットを作られていたのではないでしょうか。

どうしてもヒットすると引き伸ばしに入って間延びすることも多い連載漫画ですが、アニメ化のタイミングで完結というのは思い切りが良くて好印象。最近だと大ヒットの鬼滅の刃もそうですね。

 

内容はラブコメとしても良くできています。

この作品は恋愛感情的な熱量を表現しにくい設定を、姉妹を助けてやりたいという主人公の思いで表現することで上手く盛り上げているように思います。

過去の作品・読み切り作品

  • 面白かった。冒頭のラストシーン描写エモくてとても好き
  • 恋って素敵やん
  • 大当たりだったラブコメ。女の子のかわいさは言うまでもないが、ただただヒロインたちに対して誠実であり安易に逃げない作風であることが厭味のない口当たりで非常に読みやすい
  • よくあるハーレム的な話かなと思ったけど思いの外話が考えられててよみごたえあったし、女の子たちがとにかくかわいい!
  • ツイッターで胸に対するこだわりの見解を見かけたので、気になって

読書メーター

作者さんはお父さんなんだそうですが自由に生きていらっしゃる。個人的には全員特盛じゃなくても…

総評

4.5/5

なかなかに完成度の高い作品です。

女の子も可愛らしくて見ていて楽しかったです。

 

内容は一部中だるみというか、似たような展開が重複しているような印象を受ける部分もありましたが、全体として楽しく読めました。

 

作画は非常にきれいでキャラクターたちのイキイキした表情が魅力的。反面、注意してみると体や足元の作画はやや不安定なところも。

 

関連情報

メディアミックス

2017年アニメ放送作品

←はアニメ版ヒロイン

……いかがですか?

 

やっぱり一花ちゃんはかわいいですね…

 

 

アニメ視聴はコチラ

(U-NEXT 1話が無料で見られます)

ブルーレイは以下から

 

その他書籍など

・フルカラー版(無料あり)

個人的にはすでに読まれた方にはあまりオススメではないです。

当然なのですが、全ページ全力で色付けするというのは無理な話なのでどうしても一応色がついているというくらいの見た目かと思います。もちろんまだ読まれていない方がフルカラーでというのは全然アリだとは思いますが、すでに読まれた方がわざわざ買うほどではないのかなと。

個人的にそれより後述のキャラクターブックがおすすめです。

フルカラー版もこちらで2巻まで無料で読めますので気になる方はお試しどうぞ。

・キャラクターブック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA