バジーノイズ おしゃれ系漫画レビュー紹介

注目の記事

link to recomend page

漫画の無料ダウンロード

漫画の無料DLは合法?違法?

【異世界転生漫画】どれを読むべき?

異世界転生系漫画の書評を一覧

バジーノイズ

音楽さえあればよかった少年が世界と関わってしまう物語。

 

好きなものが一つあればいい。

作品情報

・タイトル:バジーノイズ

・作者  :オダトモヒト

・ 発売日  : 2018/9/12 ~

あらすじ

舞台

神戸市舞子の主人公が住むマンションから物語は始まります。

 

概要

通勤時間のムダがない、人と関わる必要がない。

そんな理由からマンションの住み込み管理人の仕事をしながら、自分の部屋で音楽に没入することを生きがいにシンプルな生活を送る主人公清澄

その生活から音楽が音漏れしているという苦情が度々寄せられていた。ある日、唯一挨拶を交わしていた上の部屋に住む年上の女性が部屋にやってきて今日は鳴らさないのかと聞く。

その日失恋したはいつも清澄の音楽を楽しみに聞いていたことを打ち明け、その日も鳴らしてほしいと言うが清澄は彼女を追い返してしまう。

無駄なことだと言い聞かせながらも、しかし少しして音楽を鳴らし始めた清澄の部屋にがベランダのガラスを叩き割って乱入。清澄を海へと誘う。

自分の音楽を誰かに聞かせようとも思っていなかった清澄の生活は、が何気なく投稿した演奏動画にによって徐々に動き始める。

既刊一覧

既刊一覧

読んでみる

※1話無料で試し読みできます。

表紙を一見して分かる通りスタイリッシュ系です。

見どころ

💡おしゃれにデザインされた画面とメロウな空気感が見どころ!

画面づくりがスタイルッシュ。

 

キャラクターの台詞回しもくどくなくて、ふわふわと青い世界を漂っているような印象が終始流れています。

 

画面の雰囲気がスッキリしたイメージを演出しているので何も考えずにぼうっと雰囲気に浸りたいようなときはおすすめです

 

おしゃれにサラッと読みたいときに。

内容もスッキリしていて読後感も爽やかブルーのペパーミントみたい。

作者

作者は「むつき潤」

本作以外に特筆すべき活動歴はありません。

 

対外活動としては現在下記SNSがメインとなっています。現在次回作準備中とのこと。

ホームページ・SNS

過去の作品(別名義、読み切りを含む)

読み切り

作者のその他の作品紹介

その他の作品情報はありません

感想

まさにデザート感覚という感じ。

すごく入り込めるとか大当たりするというタイプではないですが、重苦しくないので読んでみて損はないです。

ストーリーも悪くはないのですが、ストーリー重視というよりは世界観の演出がメインといった作風。

たまにはこういうのもありだなと思いました

過去の作品・読み切り作品

  • エモすぎた。つらい
  • 音楽があふれるシーンの表現とても良かった
  • 結構主人公がウジウジしているシーンが多いのに、通しで読むと、とても爽やかな印象を受ける
  • 表紙でビビッときて買ったけど、時代! 時代が集約されとるよ!
  • 才能でもない、センスでもない、あるのは自分だけの世界、逃げるために求めた音の世界

読書メーター

水玉模様で表現された音の粒漂う画面が印象的です。

総評

3.4/5

デザインされた画面が印象的ですが、内容もよく合っているというのがうまく作っているなと思います。

ただ後半一般的なバンド物のストーリーになっていくので5巻完結というくらいがまた丁度いいです。

どうしても長く続けていくと内容やエピソードが複雑になって、はじめの頃のいい意味で地に足がついていないふわふわした感じが失われてしまうのでいいところで終わったかなと。

いずれにしてもちょっと毛色の違う漫画なので気分を変えたいときに読んでみるのがいいかもしれません。

 

もしこの記事を読んで試してみようと思った方がいれば、まずは2巻くらいまで買ってみると言うのがおすすめです。

3巻以降はよくあるバンドの話です。最後もちょっとアツいところがあるので気になる方、好みに合った方ははラストまで。

 

関連情報

メディアミックス

現在本作のメディアミックスありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA