チートイーター 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)

チートイーター 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。感想
ホーム»感想»異世界» チートイーター 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)
a

「チートイーター」
1巻の感想とレビュー

電子書籍サイト比較

月300 冊読む管理人が使っているのは?

漫画を買うのはどこが安い?

5500円分買って比較してみた

注意

当ページでは1話ごとの感想を掲載しています。まだ読んでいない人にはネタバレになる可能性があるのでご注意ください。また、展開の列挙やセリフの一覧などいわゆるネタバレが知りたい人向けの内容ではありませんのでそちらもご了承願います。

作品情報

書籍情報

・タイトル:チートイーター異世界召喚尽く滅ぶべし

・作者  赤人義一 

・発売日 :2022/2/28

・出版社 :竹書房

既刊作品

画像クリックでAmazonで詳細を確認・試し読み

電子書籍で探す

初月無料の読み放題で読んでみる

「チートイーター」1巻
各話の感想(ネタバレ注意)

登場人物

●カイナ

 12万回近くも異世界召喚されてきた召喚者狩りの女

●ジズ

 行方不明の姉を探す少年

「チートイーター」1巻感想とあらすじ

【第1話】

引用:赤人義一 /竹書房

舞台はチートスキルを私利私欲に召喚者たちであふれる世界

 

たしかに今の所女神の頼みを真面目に聞いている召喚者が出てくる作品はあまり見かけない!

 

 

下働きの少年ジズは鍛冶の召喚者が支配する街で虐げられながら生活を送っている

 

序盤まだストーリーは不明ながら鍛冶の召喚者はクズなのでどうやら主人公ではなさそう
人探し中らしいジズが主人公?

 

ゴミ袋のような服をまとったガキの死体を捨ててくるよう命令を受けたジズ…しかしゴミ袋のガキは生きていた!

 

これはいかにも何かありそうなゴミ袋、ジズと打ち解けるけどなかなか何者なのかは明かされない…

 

 

ジズ、シスコンだったのか!

鍛冶の勇者に攫われたシスターの姉のことを恋人のように語る!

 

世界観がまだわからないけどこういう世界だと兄弟愛が強いのはままありそう…それとも普通のシスコンなんだろうか…!?

 

 

ダクト風の隠し通路を見つけ潜入するジズ!
しかしそこに突如ゴミ袋が!

 

よく悲鳴我慢できたのジズ!
心臓飛び出るだろこんなん!!

 

 

通路の先には転生者の工房が!

転生者は人間を材料に魔剣を製造していた!

 

材料人間!?
そんな能力じゃそもそも世界救えなくないか!?なぜそんな能力を授けたんだ女神は!?

 

 

召喚者に見つかるジズ!

捕まって召喚者のイカれ理論を聞かされる!

 

デスゲーム系のやつに1人はいる自己中の究極系で自分の世界でイッちゃってるタイプのやつだ!

 

そこにゴミ袋登場!
なんかキレだす召喚者!魔剣を銃や戦車に変えて虐殺を始める!

 

イカれてやがる!
というか、剣とは…!?

 

 

魔剣が変形した戦車に腕を轢かれて絶体絶命のジズ!

 

剣が変形した戦車って、言っててよくわからないけどそういうことだ!

 

 

ゴミ袋がパクってきた魔剣を投擲して加勢!
どうやら普通の魔剣も作れるらしい!

 

魔剣だから材料が人のほうが魔剣らしいのか…?

普通の魔剣て何だ??それ魔剣じゃなくないか!?よくわからなくなってきた!

というか使わなくていいならなんでわざわざ人間使うんだ!?

あ、イカれてるからだった!

 

 

反撃を受けて更にキレだす召喚者!
魔剣を多脚戦車にコンバート!

 

明らかに勝てる相手じゃないけどジズとゴミ袋はどうなるのか!?

 

 

レールガン撃ってきたぞ!

ゴミ袋がそれをパンチで叩き返す!

 

パンチ!?
一体どういう話なんだ!?

 

必殺マジ殴り!?

というかゴミ袋は女だった!

女だったのか!?

 

ん?
大人になった?

 

女だったんじゃなくて女になった?みたいだ!
たぶんゴミ袋被ってたときは少年だと思ってたけど少女で、マジ殴りのときに大人になった…ってことだと思う!わからんけど!

 

少年から大人の女になったのかも!

 

 

名前はカイナ!

召喚者狩り(チートイーター)!

 

 

「異世界召喚尽く滅ぶべし」
ということらしいです!

 

自分も!!

召喚者は双亡亭みたいなもんてことですね!?

 

ちがうか!?

 

本来チーターというのは煙たがされるものだからこの作品はチーターが正当な扱いを受ける話なのかも知れない!

【第2話】

引用:赤人義一 /竹書房

召喚者はインベントリから鎧を召喚!

 

めちゃクソダサい!
その名も「ナイトオブアダマンタイト」!
センス!

 

 

どうやらこの召喚者はゲーム脳もちょっと入ってるっぽい?

 

 

この鎧はパーツごとにユニークスキルがついているらしい!
更には魔術も使う!

 

勝てなくね?
一方カンナの方は未だマジ殴りを一発放っただけ!能力は未知数!

 

どう戦うのか!?

 

 

女神は召喚者たちにチートスキルを与えて残り滓になっているらしい!

 

チートをあげて力が減る女神って初めての設定な気がする!
最後のチートをもらったカンナに十分なチートはあるんだろうか!?

 

 

というか女神気づくの遅くない!?

なぜ滓になるまで召喚してしまったんや…

 

と思ったらカンナはチート無いらしい!

 

まさかマジで筋トレで身につけたマジ殴りなのか!?

いやでもアレは力の代償に髪の毛を失うはず…

 

 

一方召喚者の大規模攻撃で混乱する街
ジズは暴動を見かねて割って入る

 

この子もしかするとかなり強いのか!?
子供くらいの大きさの瓦礫蹴飛ばしてる!

 

と思ったら普通にやられるのかよ!
召喚者の魔剣持ってるのになぜ棒きれに負ける!?

 

 

カイナは普通に家持ち上げてるからこの人は強い!

 

パワー!(CV:なかやまきんに君)

 

 

自分をイビっていたドワーフ一家を助ける、そんな性格のジズ

 

こんな環境下で損な性格じゃ生き残れないぞ!

 

 

召喚者の攻撃で街がヤバい!ジズは助けて貰う代わりにカイナの下僕(?)になることに!

 

 

カイナは召喚者の”物理反射”も”時間停止”も突破!
召喚者「どう…やっ…て?」

 

それな!
マジで何なんこの人!?

 

 

「思い切り力込めて動いたら動けた」

 

パワー!!(CV:なかやまきんに君)

 

まさかのパワー!
力こそパワーってことか!

 

わかった!(わからん!)

 

 

カイナは特殊能力はないが11万8742回の召喚を経験してきた「召喚体質」らしい!

 

なるほどわからん!

結局なんで強いんだ??

 

パワー!!!(CV:なかやまきんに君)

 

 

というか11万回召喚されてて一回もチートもらえなかったのか…

 

 

ついに勝てないことを悟り逃亡する召喚者!

殺されかけてインチキだと言い出すお決まりの召喚者!

 

小物感!

 

いやでもこの世界的にはかなり大物なんだけど…こうなるとすでにカイナが苦戦するというのはちょっと想像できないしどういうお話になるんだろうか!?

【第3話】

引用:赤人義一 /竹書房

カイナに殺された召喚者は光の粒になって存在自体が消える!

 

カイナは不完全な召喚のせいで力を使うと子供に戻って動けなくなるぞ!

女神は行方不明らしい!

 

なるほど!
子供の時に襲われたらヤバいってことな

 

 

全てのギルド本部があるロディニア連邦国で会議中の召喚者たち

 

全部で7人


山の翁いるぞ!?

 

 

だいたいみんなイカれてるけど魔法使いのホノカはまともそう?
彼らの予想ではカイナが次に向かうのはこの子のエリアらしい

 

魔獣使いが応戦に行くことに!


召喚者たちはあまり共闘するというタイプではなさそうだからいろいろと展開が楽しみなキャラだ!

 

どうやらホノカだけが陰キャであとは陽キャの集まりらしい!

 

地味に嫌な立場のホノカさん…しかも次のターゲットとはついてない!
と思ったけどやっぱりこの人も狂ってるみたいだ!

 

 

そしてなぜか部屋には封印された女神が!
これは一体…!?

【第4話】

引用:赤人義一 /竹書房

予想通りホノカの街にやってきたカイナとジズ
どうやら姉ちゃんは無事らしい

 

けど、生贄にされてなくて街にもいないのでは一体どこへ?

 

普通に考えれば戦闘で街消し飛んでるから巻き込まれて死んでると思うけど、それはないわな!

 

 

ジズが持ってる魔剣は身体能力と治癒力が増強される魔剣らしい!
それで棒きれに負けるんだから戦いには参加しなさそう!特訓するエピソードとかも今後あるかな?

 

 

動けないカイナの代わりに情報収集中のジズの頭上から降り注ぐホノカ!

 

ボーイミーツガールのやつじゃん!
空から女の子(敵)が降ってきた!

 

しかもソッコー惚れられてるだと…!?

 


自己評価低いせいか凄い惚れっぽいぞこの人!

超恋愛脳召喚者!


というか陰キャなのになんでこんな痴女みたいな格好してるんだ!?

異世界デビュー!?

【第5話】

引用:赤人義一 /竹書房

魔獣使い召喚者リュート登場!
ホノカのいない間に部下を魔獣の餌にしていた!

 

すでに仲間割れ!


ホノカは国民を大切にしているみたいだし、これは仲間割れからのカイナの仲間になるまでワンチャンあるか!?

 

そしてリュートも地味にそこまでメチャクチャではない一応会話は成り立つタイプ

 


しかし大量のネズミを召喚して街の人間を片っ端から餌に!


これはマジでホノカちゃんキレるのでは!?

 

 

カイナさんは行動原理が明確…!
自分からは武力介入しないらしい!

 

「世界の形を決めていいのはその世界で生きてきた人だけ」


いいこと言う!

 

…と思ったけど、それでいくとチーターにやられてるんだからそれ助けるのは介入していい案件じゃね?

チーターこの世界の人じゃなくね?

総合評価・レビュー

この巻のレビューと感想

2.7/5
画力68%
ストーリー58%
テンポ50%
オリジナリティ69%
設定・構成力56%

ストーリーは細部に関してはよくわからない部分もあり、勢いで押し切るタイプのようにも思います。こういうお話しながら意外とテンポが良くないせいかイマイチ爽快感に欠けるのがやや残念。チーターをパワーで倒すという設定が意味不明ながら珍しくて面白いです。もう少し設定をつめてもらえるとありがたいです。

まさかのパワーぶんぶん丸だった。時間停止パワーで破るのはヤバい、過去イチじゃない?サイタマでも無理じゃね。個人的にはもうちょっと勢いがあってテンポよく進んでくれたほうが良いかなと。2巻ではホノカがどう動くのかが楽しみです。

作画

特に狂いなども気にならず、背景なども比較的しっかり描かれている印象です。

link to recomend page

電子書籍サイト比較

月300冊読む管理人が使っているサイトは?

【異世界転生漫画】どれを読むべき?

異世界転生系漫画を大量比較

備考

チートスレイヤーの炎上と打ち切り

リスペクトのないパロディが問題となり炎上、連載中止となった「チートスレイヤ―」という作品をご存じの方も多いかと思いますが、本作とは直接の関係はありません。ありませんが、設定としてはパロディ要素を無くした焼き直しと言っても過言ではないほど設定は似通っているので一部で本作が打ち切りになっているとの勘違いが生まれている模様です。

関連情報

おすすめ記事

『異世界ワンターンキル姉さん』 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)報記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。
片田舎のおっさん、剣聖になる 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。
このヒーラー、めんどくさい 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。
佐々木とピーちゃん 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。

同じ作者の他の作品

再世のファンタズマ

かつてソレは、オカルトやファンタジーと言う名の存在だった。だが、突然知ることとなる。その「実在」を。モンスターと呼ばれる者達、神器に資する物、魔術といった奇蹟の類。それらは全て“幻想”と呼ばれ、その存在は「世界」と「一人の少女」を一変させる――。「屍姫」の赤人義一が贈る、世界新秩序構築バトル!!

管理人のコメント

管理人未読です

屍姫

人の手に造り上げられし、不死者殺しの少女達……。あるものは畏怖と憐憫を込め、またあるものは侮蔑と嘲笑を込めて。「屍姫」――、とそう呼ばれる。新鋭・赤人義一が描く、ホラー&ガンアクション!!

管理人のコメント

当時アニメを全話見ましたが、すいません、内容を忘れてしまいました。

画像クリックでAmazonで詳細を確認・試し読み

電子書籍で探す

初月無料の読み放題で読んでみる

屍姫のアニメも配信中

異世界漫画ランキング

これまでに読んだ異世界系漫画をランキング形式で紹介 現在約200タイトルを掲載中!

この記事は現在までに1万冊以上の漫画を読んだ管理人が、独断と偏見で好き勝手書いています。1巻ごとのレビューと、一話ごとの感想の備忘録です。
作品自体のレビューは作品ページにて。

いつも感想やメッセージを頂きありがとうございます。とても参考、励みになります。

一話ごとの感想を載せていますので、ご意見ご感想や追加して欲しい作品などあれば、気軽に記事下のコメント欄またはtwitter、問い合わせフォームからお願いします。

また、当サイトは作者様、読者様の相互利益となる情報発信を旨としての運営に努めておりますが、万が一著作権上の問題等、お気づきの点がありましたら早急に対応させていただきますので、作品著作権者様におかれましてもフォームより問い合わせをお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました