ヒル 2巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)【ドラマ化】今井 大輔

ヒル 2巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)【ドラマ化】今井 大輔記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。その他
ホーム»感想»その他» ヒル 2巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)【ドラマ化】今井 大輔
a

電子書籍サイト比較

月300 冊読む管理人が使っているのは?

漫画を買うのはどこが安い?

5500円分買って比較してみた

注意

当ページでは1話ごとの感想を掲載しています。まだ読んでいない人にはネタバレになる可能性があるのでご注意ください。また、展開の列挙やセリフの一覧などいわゆるネタバレが知りたい人向けの内容ではありませんのでそちらもご了承願います。

作品情報

書籍情報

・タイトル:ヒル

・作者  今井大輔

・発売日 : 2012/3/9

・出版社 新潮社

既刊作品

画像クリックでAmazonで詳細を確認・試し読み

電子書籍で探す

初月無料の読み放題で読んでみる

「ヒル」2巻各話の感想(ネタバレ注意)

登場人物

●サクラ(佐倉葉子)

 他人の家に留守中に忍び込み生活する通称ヒル

●マコト月沼(マコト)

 佐倉の元同級生、同じくヒル

●ウェイ

 ミナミちゃんのストーカー

●リン

 ウェイの弟

 

あらすじと感想「ヒル」2巻

【第6話】

部屋で寝ていたところ、中国人の泥棒が侵入してくる
引用:今井大輔/新潮社

ゴミ出しで鍵をかけずに外出中の家で鍵をパクって合鍵を作るサクラ

ちなみに名前はサクラ・ハコと読みます

 

そうやって合鍵作ってたのか…


しかし合鍵を作るカネがない!

しかたなくしばらくパクった鍵をつかうことにするが、このミナミちゃんの部屋は盗聴されていた!

 

またヤバそうな雰囲気!
というかこの町の治安どうなってんのよ!


でも実際気づかないところでありえるのかも…というのが怖いですね!

絶妙なラインの設定!

 

 

さしあたり合鍵は諦めて本鍵で侵入して部屋で寝ていたところ、中国人の泥棒が侵入してくる、と思ったら盗聴してた中国人がインターフォンを鳴らして泥棒は逃走…!


この部屋あらされすぎでしょ!
しかもどんなタイミングで別の種類の犯罪者3人集合するとか、流石に…

 

 

盗聴中国人は中に入れないと通報すると脅迫


とりあえず従うことに

 

変なやつだらけすぎる…

 


マコトの今の通り名はカラ

ロボという全身整形女のヒルから殺人の依頼を受けているみたい?

【第7話】

コンビニバイト中リンに刺されるウェイ
引用:今井大輔/新潮社

中国人は本当にただのストーカーだった

 

 

ただの、っていうのもおかしい気がするけど、読んでるともはやストーカーは普通だよねって感じの感覚になってしまう!

 

部屋の持ち主ミナミちゃんの部屋に入れて幸せを感じてるだけのストーカー


まさかのトラブルナシ!

むしろ憎めない感じの中国人だった

 

 

しかし先程の泥棒・リンは入ってきたストーカー中国人・ウェイの弟と判明、ちなみにマコトの次のターゲットもこの泥棒らしい


世間が狭すぎる!

 

 

身分証とピッキング技術と引き換えに弟探しを手伝うことに


どういう展開なの!?

 

 

家がないのでとりあえずウェイの家に住むサクラ

 

凄い生活!
ウェイも犯罪者だからそのへんは理解あるってことなんだろうか

 


ウェイの家でマコトと遭遇


マジでエンカウント率エグすぎる!

 

 

とか思ってたらコンビニバイト中リンに刺されるウェイ!

 

いよいよ何の話かわからなくなってきた感はある!

 


一応説明すると、リンは中国から人身売買で来たらしく、今は逃げてるところだけど飼い主がいるらしい。ウェイはその弟リンを探していたみたい。

【第8話】

隙きを見て逃走を測るリンに怪我を負わされるサクラ
引用:今井大輔/新潮社

ウェイの部屋でマコトと話していると窓からリンが!
ひとまずマコトがリンを気絶させて場所を移動することに

 

マコトめちゃ強いじゃん!

アサシンなんだからそりゃそうか!

 

いじめられっ子がちょっと見ない間に一体何があったんだろう


あとサクラの巻き込まれ体質がエグい!

 

 

飼い主に公衆電話から連絡を取るマコト
しかしどうやらリンがウェイを売ったらしく、リンはもういいから適当に殺しておけという指示

 

なんだかなぁ

 

 

隙きを見て逃走を測るリンに怪我を負わされるサクラ
マコトはそのままリンを追いかける!

 

よく怪我するな!

 

あれ、別に追いかけなくて良いことになったのでは?
放っとくわけにもいかんということだろうか

 

 

マコトも飼い主に苛立ってるみたいだしまだまだいろいろ起こりそう

【第9話】

リンに殴られるサクラ
引用:今井大輔/新潮社

リンを取り逃がしサクラを人質に取られるマコト

 

これはどうやらサクラの存在でマコトが心を取り戻してきたみたいなやつだ!
たぶん!

 

 


一方リンは自分だけが家族に売られたことを根に持ってウェイを恨んでいたらしい


リンに殴られるサクラだが、その言い分に心を動かされるリン!

 

お互い虐げられてた部分があるから共感できる所も多いのかも!?
社会の闇だ…


実際の社会でも見えてないだけで似たような部分はあるんだろうなぁ…

 

 

そこへ現れるマコト
リンは見逃して二人でウェイを助けに行くことに

 

助けに行くって、サクラは状況わかってるのか!?


殺されるかも知れないし殺さないといけなくなる可能性も高いはずだけど…自らそこへ!?

 

【第10話】

ウェイの残した手紙をミナミちゃんに渡すリン
引用:今井大輔/新潮社

マコトと移動中のサクラ、昔のマコトを少し思い出す

 

 


今井先生は何気ないときのキャラの表情とか、心情表現がいいんですわ

 

 


リンの飼い主のホモジジィの家を襲撃するマコト


しかもお楽しみの最中!
ジジイのネグリジェはキツイ!

 

 

ウェイを探しに来たサクラのもとにはリンが!
リンも兄貴が心配になったらしい

 

取り戻せたんだな、兄弟の何かを!

 

 

ホモジジイたちはマコトが壊滅

しかしリンはウェイの傷で手遅れ…!

 

家族一緒に暮らすためにお金を貯めてたけど最後までストーカーだった!

 

 

最後にウェイのフリをしてウェイの残した手紙をミナミちゃんに渡すリン

 

 

やりきれない結末…なんだろう、わかってもらえないこと承知で言うなら「 任侠赤城山」みたいな…

 


ウェイはストーカーだったけど憎めないヤツだったな…なんでストーカーしちゃったんだろう
今となっては悪いことだとも思えないけど

【第11話】

ロボの密命を受けてサクラを殺すつもりの部下
引用:今井大輔/新潮社

意識を新たにヒルの道を進むサクラ
リンにもらったピッキング技術で新しい宿へ

 

…というかあんな事があってまだ続ける!?
という気もするけど…この生活があってるということなのかな?

 

 

マコトが花火に誘いに来る

 

なんで居場所わかるの!?


というか完全に好きじゃん!ラブストーリー始まるじゃん!

 

 

どうやら諜報系の部下がいるみたい?

 


イマイチマコトがどういう立場なのかわからないんだよね


どうやらこの部下、ロボの密命を受けてサクラを殺すつもりみたい

 

 


暗い昼間の商店街で花火をしてサクラとマコトは別れるが、そこには部下が

 

またピンチじゃん!

 

 

この感じだと次巻はマコトの話がメインになっていきそう?

総合評価・レビュー

この巻のレビューと感想

3/5
画力76%
ストーリー71%
テンポ74%
オリジナリティ59%
設定・構成力73%

基本的には1巻からクオリティを維持している印象。ただストーリー的にはせっかくの珍しい設定を殆ど活かせていない殺し合いみたいなよくある話になってきてしまっていてオリジナリティは低下。それでも今巻のメインの兄弟の話はストーリー性も高くよかったかと思います。

中国人兄弟の話は良かったんだけど、出会い方とかはちょっとご都合主義すぎる感じも。出会わないと始まらないし、この設定で出会おうと思ったらある程度仕方がない部分はあるのかもだけど。

link to recomend page

電子書籍サイト比較

月300冊読む管理人が使っているサイトは?

【異世界転生漫画】どれを読むべき?

異世界転生系漫画を大量比較

「ヒル」全体のレビュー

内容

【5巻まで】設定が面白くて、先生の表情なんかの描き方の特徴と合わさって絶妙な世界観を描き出しています。にもかかわらず、1巻から殺し合いなどの大味な展開にいってしまうのがとにかくもったいないという印象。そちらに舵を切るにしてももっと終盤で良かった気はします。そういう意味では冒頭での期待を裏切られた感はありますが、こういうハデな話のほうが見たいと言う人も多いかなとも思います。

作画

やや荒削りながら独特な表情が魅力的。

他の巻の感想

ヒル 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)【ドラマ化】今井 大輔記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。

オススメのレビュー記事

女子高生に殺されたい 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)【実写映画化】記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。
『朝食会』 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。
タコピーの原罪 1巻(上巻)の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)その内容とは?記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。
暗殺後宮 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。

【ドラマ化】「ヒル」関連情報

同じ作者の他の作品

パッカ

日常と非日常を分かち合う、異種族恋愛譚。

プールサイド。微かに匂う、塩素の香りに、鼻の奥がツンとする。
何気ない青春、何気ない日々は突如、姿形を一変させる。

「あの日、あの朝、オレのカラダは全く違うモノに変わってしまった・・・」

高校1年生、水泳部の末森ケイが、カッパの少女・シズクに出会って、
日常と非日常の狭間で揺れる。種族を超える、切なくもどかしい恋愛譚!!

管理人のコメント

管理人未読です

クロエの流儀

碧眼美少女JK、日出ずる国を一刀両断!
日本の高校に通うフランス出身女子、クロエ。
可憐なビジュアルを裏切る殿様口調でリスペクトするは、潔き日本文化なり…!
日常の何気なくも引っ掛かる瞬間を、遠慮無用で斬る!
異色のサムライ女子高生ショート

管理人のコメント

管理人未読です

画像クリックでAmazonで詳細を確認・試し読み

電子書籍で探す

初月無料の読み放題で読んでみる

メディアミックス

異世界漫画ランキング

これまでに読んだ異世界系漫画をランキング形式で紹介 現在約200タイトルを掲載中!

この記事は現在までに1万冊以上の漫画を読んだ管理人が、独断と偏見で好き勝手書いています。1巻ごとのレビューと、一話ごとの感想の備忘録です。
作品自体のレビューは作品ページにて。

いつも感想やメッセージを頂きありがとうございます。とても参考、励みになります。

一話ごとの感想を載せていますので、ご意見ご感想や追加して欲しい作品などあれば、気軽に記事下のコメント欄またはtwitter、問い合わせフォームからお願いします。

また、当サイトは作者様、読者様の相互利益となる情報発信を旨としての運営に努めておりますが、万が一著作権上の問題等、お気づきの点がありましたら早急に対応させていただきますので、作品著作権者様におかれましてもフォームより問い合わせをお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました