姫ヶ崎櫻子は今日も不憫可愛い 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)

姫ヶ崎櫻子は今日も不憫可愛い 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。 ラブコメ
ホーム » 感想 » ラブコメ » 姫ヶ崎櫻子は今日も不憫可愛い 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)

注意

当ページでは1話ごとの感想を掲載しています。まだ読んでいない人にはネタバレになる可能性があるのでご注意ください。また、展開の列挙やセリフの一覧などいわゆるネタバレが知りたい人向けの内容ではありませんのでそちらもご了承願います。

作品情報

書籍情報

・タイトル:姫ヶ崎櫻子は今日も不憫可愛い

・作者  安田剛助

・発売日 : 2020/12/26

・掲載誌 :MFC キューンシリーズ

最新刊までの一覧

画像クリックでAmazonで詳細を確認・試し読み

電子書籍で探す

初月無料の読み放題で読んでみる

異世界漫画ランキング

これまでに読んだ異世界系漫画をランキング形式で紹介 現在約200タイトルを掲載中!

「姫ヶ崎櫻子は今日も不憫可愛い」1巻
各話の感想(ネタバレ注意)

登場人物

姫ヶ崎櫻子

 金髪ツインテ巨乳ハイスペック負けヒロイン

三森夏樹

 いわゆる主人公

榊雪菜

 見掛け倒しクールビューティ

 

「姫ヶ崎櫻子は今日も不憫可愛い」1巻各話のあらすじと感想

「姫ヶ崎櫻子は今日も不憫可愛い」1巻【第1話】

絵に描いたような幼馴染ポジションの櫻子
引用:安田 剛助 /KADOKAWA

主人公(?)の三森を起こしに来て一緒に登校の櫻子!これは絵に描いたような幼馴染ポジションだ!
しかし登校中別の女子生徒のパンチラに見とれる主人公!すでにあふれ出る負け感!恋愛対象として見られていない感が凄い!

 

授業中、板書でスカートを巻き込みパンツ丸出しの櫻子!完全にエロ要因当て馬幼馴染ポジション
しかも謎のプライドで気づいていないふり!なぜそうなる!?
結果三森に助けられる櫻子!立場が弱いうえに本人が負け思考!こじらせすぎている!

「姫ヶ崎櫻子は今日も不憫可愛い」1巻【第2話】

三森にしっかりめに胸を揉まれる櫻子
引用:安田 剛助 /KADOKAWA

合同体育
1話で三森が見とれていたいわゆる正ヒロインポジション、クールビューティ榊雪菜!はたして櫻子は勝つことができるのか!?まだ話の筋は見えてこない!

 

突然コケかけて三森にしっかりめに胸を揉まれる櫻子!もはやエロ要因でしかない!
帰宅すると榊を同居することになった親戚として紹介される三森!完全にこちらが正ヒロイン!勝ち目がないけど!けど、本作のヒロインはあくまで櫻子!ややこしい!どうなるのか!?


胸を揉まれた仕返しに股間を揉ませることを要求する櫻子!何言ってんだコイツ!?
「コリッってなったらお腹痛くなっちゃうだろ」ってその心配も微妙にずれてないか三森!?

結局寸前で怖気づき冗談とごまかす櫻子だが、あわてて事故を起こし三森のズボンを引っぺがす!もうどう転んでもダメだこの人!

「姫ヶ崎櫻子は今日も不憫可愛い」1巻【第3話】

下着でどスケベダンスを始める櫻子
引用:安田 剛助 /KADOKAWA

帰宅、榊の下着姿に鉢合わせる三森!それに対抗して自分の裸も見るよう強要する櫻子!これは不憫なのか!?イッっちゃてるだろ、思考回路はショートしきってる!

顔をそむける三森の後ろで下着でどスケベダンスを始める櫻子!恥ずかしすぎて泣き出す!何がしたいんだこの人!?

しかもすでに櫻子の裸を見慣れている三森「乳輪はへんじゃなかった」に対して「あんたさてはちゃんと見てないわね!」て!!?どういう会話!??しかも実際には変てことなのかよ!