『いびってこない義母と義姉』 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)

『いびってこない義母と義姉』 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。 その他
ホーム » 感想 » その他 » 『いびってこない義母と義姉』 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)

電子書籍サイト比較

月300 冊読む管理人が使っているのは?

漫画を買うのはどこが安い?

5500円分買って比較してみた

漫画『いびってこない義母と義姉』

漫画情報

・タイトル:いびってこない義母と義姉

・作者  :おつじ

・発売日 : 2021/5/25

・出版社 :一迅社

最新刊は3巻 コミック既刊一覧

画像クリックでAmazonで詳細を確認・試し読み

漫画を探す Amazon、楽天Rentaがオススメ

電子書籍で探す

初月無料の読み放題で読んでみる

ネタバレ注意

当ページでは1話ごとの感想を掲載しています。まだ読んでいない人にはネタバレになる可能性があるのでご注意ください。また、展開の列挙やセリフの一覧などいわゆるネタバレが知りたい人向けの内容ではありませんのでそちらもご了承願います。

「いびってこない義母と義姉」1巻
各話の感想(ネタバレ注意)

登場人物

 母をなくし本家に引き取られることになった庶子

 義母

 義姉姉

 義姉妹

もくじ

引用:おつじ /一迅社

「いびってこない義母と義姉」1巻のあらすじと感想

「いびってこない義母と義姉」1巻【第1話】

マミーを提案するお母様
引用:おつじ /一迅社

庶子として生まれた 母をなくし本家に引き取られることに
いびられる覚悟でやってきた だが全くいびられないどころか厚遇されてしまう!

 

完!

 

 

というわけで最初の4ページでタイトルは回収されたわけですが、ここからどうなるのでしょうか!?

話はもつのでしょうか!?

 

 

SNS初なのでここまでで1話なのですが、書籍版の1話は複数まとめて1話という構成になっているようです

 

 

呼び方問題発生

 

いちいち一回ビビらせるのがこの家でのルールのようです

なんと呼べばいいかわからずびくびくする美冶だが、親し気な呼び方が提案される!


マミー!


お母様はマミーを提案!

とってもおちゃめだ!