魔法使いの嫁 感想と漫画レビュー紹介とアニメ動画情報

注目の記事

link to recomend page

漫画の無料ダウンロード

漫画の無料DLは合法?違法?

【異世界転生漫画】どれを読むべき?

異世界転生系漫画の書評を一覧

魔法使いの嫁

異形に愛される少女と魔法の世界の物語。

オークションに売られた少女は魔法の世界で思いがけず豊かな体験をすることに。

作品情報

・タイトル:魔法使いの嫁

・作者  :ヤマザキコレ

・発売日 : 2014/4/10 ~

・掲載誌 :月刊コミックブレイド/月刊 コミックガーデン

あらすじ

舞台

舞台は現代のイングランド。とのことなのですが、異次元みたいなところにもよく行くので、要するにファンタジーです。

概要

お話は生まれつき人ならざるものを見ることができるため人から疎まれ、孤独な人生を送る主人公の少女チセがオークションで骨頭の人外の魔法使いエリアスに落札されるところから始まります。

自分の特性を疎んできたチセに対して、エリアスはそれが魔法使いとして大きな素質であると説き、自身の嫁にするつもりで落札したことを告げる。

エリアスとともに過ごすイングランドでの生活のなかで、自身と同様に不幸な境遇にある者たちと出会い、ときに救いときに救われ、陥れられ、仲間となる。

そんな生活を通して自暴自棄な無茶を繰り返しながらもチセは成長していく。

 

愛称は”まほよめ”。”まほよ”ではなく”まほよめ”です。

既刊一覧

既刊一覧

読んでみる

※1話無料で試し読みできます。

見どころ

💡どこか仄暗い世界観と緻密に設定された魔法の世界が見どころ!

読んでいて魔法や情景描写に対する慈しみを感じます。

 

魔法という要素は、多くの作品で何か突飛なことができる術として世間に膾炙して久しい設定の一つですが、それとは別に魔法のもつ神秘性に焦点を当てる作品があります。

 

本作はそちら側です。イングランドのどこか暗くジメジメした雰囲気もその設定によく合っていて表現力も素晴らしいの一言です。

作者

作者は「ヤマザキコレ」

本作が3作目の商業作品になります

もともとは同人作家として活動していた作者がイベントで販売していた同人誌『魔法使いの嫁』が担当の目に止まり商業デビュー。

※本作はデビュー以前に同人誌として作者が発表していた作品もとにを出版社が商業展開したものです。

ホームページ・SNS

ブログ

Twitter

過去の作品(別名義、読み切りを含む)

単行本・読み切り

  • ふたりの恋愛書架(2013年 デビュー作)
  • フラウ・ファウスト
  • 魔法使いの嫁

同人誌

サークル名:灰色アタッチメント(灰色グース)  名義:山臣玲/山緒ミツ

 

・花と嵐 (落第忍者乱太郎 )
・Zf ズィーフ  前後編 (落第忍者乱太郎 )
・Oenothera  (落第忍者乱太郎 )
・ブーゲンビリア  (Ib )
・Red Bird  (Ib )
・グッバイディドリーム   (よんでますよ、アザゼルさん。)
・ステュクスの岸   (よんでますよ、アザゼルさん。)
・けものたちの唄  (よんでますよ、アザゼルさん。)
・魔界の貴族は幼女の夢を見るか  (よんでますよ、アザゼルさん。) R18
・Girl fly with FLY   (よんでますよ、アザゼルさん。)
・Hello,Grillparzer   (よんでますよ、アザゼルさん。)
・Beautiful World   (よんでますよ、アザゼルさん。)
・Wander in Cage   (BRIGADOON まりんとメラン)
・Sleep in Cage  1,2   (BRIGADOON まりんとメラン)
・乞い恋い堕ちる   (女神転生シリーズ )
・エコーロケーション   (女神転生シリーズ )
・あいされるきみへ 前後編   (女神転生シリーズ )
・Are You HAPPY?   (Fate/stay night )
・ouroboros   (Fate/stay night )
・Hello,Blue Bird   (ポケットモンスター )
・たつみの檻  オリジナル

作者のその他の作品紹介

 

 

読んでみる

Amazonで購入

読んでみる

Amazonで購入

感想

こういう作品て愛がないと書けないんですよね。設定を作るのが好きとか、調べるのが好きとか。

なんでもできる便利なものとして魔法というものを用いるのは簡単ですが、この手の設定にはとても労力が必要でしょう。もちろんドンパチやる作品も面白いんですけどね。

本作はこの何も言えないジメジメ感がたまりません。後は設定好きと押し付けというのは紙一重なのでそこを絶妙に使いこなす作者の妙ですね。

少女チセが無茶をして、人外エリアスが心配するという流れがなんともおかしいです。

まだまだ謎も多い物語。最新刊では学園エピーソドの只中ですがどこまでチセの世界は広がっていくのでしょうか。

過去の作品・読み切り作品

  • 細かい設定が多そう。用語とかも多いし、この世界観に浸かっていくのがとても楽しみである作品
  • うわあ、たのしい、もういろいろ設定も好きです
  • 人外モノ、おっさんと少女、ファンタジー好きにはどストライク
  • 絵も世界観もすごく好みです。美女と野獣的な話かと思ったら魔法・魔術・自然の摂理なぞ色々と深そう
  • チセと人と様々な関わりが生まれてくるその戸惑いかたにコミュ障の自分は共感した

読書メーター

やはり世界観や設定が性癖に突き刺さってしまった人が続出しているようですね。本作、とても刺さりやすくなっております。

総評

4.5/5

なかなかに完成度の高い作品です。

とにかく舞台設定が緻密でリアル。それが少しダークよりの作品の雰囲気にとても合っています。

前半文句なしの最高評価なのですが、巻を追うごとに設定の詰め込み過ぎが目立ってくる印象。これを物語の厚みと取るか単に構成の失敗と見るかは意見が分かれる部分ではないでしょうか。

 

関連情報

メディアミックス

2017年アニメ放送作品

←はアニメ版ヒロイン……いかがですか?

ネット画像を見たところちょっと大人っぽくなっているような印象でした。アニメも人気ですので要チェックです!

 

あの雰囲気をどう表現しているのか気になります…

 

 

 

アニメ視聴はコチラ

(U-NEXT 1話が無料で見られます)

ブルーレイは以下から

●舞台

公式サイト

その他書籍など

・金糸篇

・銀糸篇

・魔法使いの嫁 詩篇.108 魔術師の青

こちらはいわば性別逆転版ですね。
三田誠さんの作風と世界観は少しベクトルが違う気がしますが一体どんな作品になっているのでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA