異世界黙示録マイノグーラ 1巻の内容 【あらすじとネタバレ】 無料試し読み情報

はじめに

ここでは『異世界黙示録マイノグーラ ~破滅の文明で始める世界征服~』のネタバレについて書いていきたいと思います。

※こちらはネタバレ記事です。ネタバレが苦手な方は今のうちに引き返してください!

💡この記事はこんな人にオススメ

・購入を迷っている
・先にネタバレを読んで安心して本編を読みたい
・今までの内容を忘れてしまったけど読み返すのは面倒・手元にない
・冊読むのは面倒・とりあえず概要だけ知りたい
・続き、結末が気になるけど買うほどでは……

作品の情報

・タイトル:異世界黙示録マイノグーラ ~破滅の文明で始める世界征服~

・作者  :鹿角 フェフ/緑華 野菜子

・掲載  :電撃コミックスNEXT

既刊一覧

読んでみる

※1話無料で試し読みできます。

それでは内容について見ていきましょう。

詳しく読みたい方は、全体のストーリー概要は飛ばして各話の詳細飛んでください。

ざっと内容を知りたい方は概要だけ読んでいただければと思います。

概要

主人公は闘病の末18歳で人生を終えるも、運営シュミレエーションゲームの世界の神として転生する。 そこには愛用していたユニットアトゥがいて、彼女も今までの記憶があるという。 拓斗はこの世界で再び彼女とともに暗黒国家マイノグーラの再建を目指す。 

食料を求め旅をしていたダークエルフたちと出会い、邪神としての扱いを受けながらも施しをしたことから第一の国民となる。

マイノグーラで生産できる国民ユニットは会話もできないゾンビのようなものなので、ダークエルフたちを要職に据えての国家運営を試みることになるが、世界の技術、知識、魔法の基礎レベルは予想より遥かに低いことが判明。

しかし逆に前世の物質を生産できる主人公の能力がかなりのチート性能であることがわかる。

各話の詳細ネタバレ

1巻

登場人物

●伊良拓斗

主人公の少年。アトゥ以外からは禍々しい容姿で認識される。

●アトゥ

英雄ユニットの少女。主人公第一の家臣

●ギア

ダークエルフ族の戦士長

●モルタール

ダークエルフ族の長

 

New Game

主人公は闘病の末18歳で人生を終えるも、運営シュミレエーションゲームの世界の神として転生する。そこには愛用していたユニットアトゥがいて、彼女も今までの記憶があるという。 拓斗はこの世界で再び彼女とともに暗黒国家マイノグーラの再建を目指す。

手始めに偵察用蟲ユニットを制作し、周囲の把握を試みることに。 

ダークエルフの集落を見つけ観察を試みるが、別働隊に先に見つかってしまう。 

ダークエルフ

食料を求め旅をしていたダークエルフたちは疲弊していた。

拓斗を見つけたダークエルフの戦士だが、彼から拓斗は人として認識できず、禍々しい存在として映る。 

戦士はひざまずき、呪われた森に侵入してしまったことを詫びる。 あまりの禍々しさに怯えながら迫害を受け里を追われたことなどを説明するも、彼にとって状況は絶望的であった。

が、エルフたちの予想に反して拓斗は彼らに食料を与え、戦士長ギアはそれを仲間の元へ持ち帰り与える。 

拓斗はアトゥに少ない魔力を無駄遣いするなと叱られる。

 

建国宣言

どうやら拓斗はコミュ障のため初対面の人とうまく話せず、その態度がダークエルフたちを余計に怖がらせていたらしい。

礼のために拓斗のもとを訪れた長。

対価の支払いとともに居住の許可が欲しいダークエルフ側に対して運営上の理由から出ていって欲しい拓斗の思惑は対立するが、最終的には受け入れることに。

 移民として彼らを受け入れることとなり、これをもって国家の樹立となる。

技術

建国地が対立する善属性国家がとても優勢な大陸であることが判明し、更に現在地の森はあらゆる生産力が0という設定でハードモードが確定する。 

マイノグーラで生産できる国民ユニットは会話もできないゾンビのようなものなので、ダークエルフたちを要職に据えての国家運営を試みることに。 

しかし世界の技術、知識、魔法の基礎レベルは予想より遥かに低かった。 

反面、MPで生産できるものの縛りが想定より甘く、元世界の物資を生産できるチート能力であることが判明。

内政

聖女という兵器並みのスペックを持つ存在が明かされる。 

国内環境の拡充が進められる。

Chips

その他(まとめ)

寄生虫医療系漫画『異世界黙示録マイノグーラ ~破滅の文明で始める世界征服~』の内容、ネタバレでした。

以下は筆者の個人評価ですので不要な方はスキップスキップ!

4/5
感想(辛口正直感想です。開く際はご注意ください。)
1巻
シミュレーシィンゲームを題材とした作品としては一般的なながれではあるものの、独自性もあり面白いのでこれからに期待。
アトゥがかわいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA