日本へようこそエルフさん。 4巻のあらすじと感想・漫画レビュー

日本へようこそエルフさん。 4巻のあらすじと感想・漫画レビュー記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。 感想
ホーム » 感想 » 異世界 » 日本へようこそエルフさん。 4巻のあらすじと感想・漫画レビュー

電子書籍サイト比較

月300 冊読む管理人が使っているのは?

漫画を買うのはどこが安い?

5500円分買って比較してみた

画像クリックでAmazonで詳細を確認・試し読み

電子書籍で探す

初月無料の読み放題で読んでみる

この漫画は何位?

異世界漫画ランキング

これまでに読んだ異世界系漫画をランキング形式で紹介 現在約200タイトルを掲載中!

「日本へようこそエルフさん。」4巻各話のあらすじと感想(ネタバレ注意)

「日本へようこそエルフさん。」作品のポイント

一番のポイントはエルフさんが可愛いこと。

いわゆる可愛いポジションのキャラというのはどの作品にも出てきますが、こちらのエルフさんはキャラとしてちゃんと可愛くて魅力的。ほぼエルフさんを愛でる漫画と言っても過言では有りません(間違いない)。

 

お話としては日本と異世界を眠ることで行き来できるという設定が見どころです。異世界では冒険を、日本ではエルフさんのウルルン滞在記を楽しむことができます。異文化交流…テッパンやはりですね。

 

冒険有り、戦い有り、カルチャーギャップ有りの盛りだくさんの内容となっています。

登場人物

 

カズヒホ/北瀬一廣

  夢を通じて異世界と日本を行き来できる会社員

●マリー/マリアーベル

 異世界で知り合ったエルフの少女(?)

●ウリドラ

 人化できる伝説の魔導竜。

●一条薫子

 カズヒホの知人で同じマンションに住んでいる。

【第18話】

第18話

参照:https://firecross.jp/ebook/series/326

今度は家に招かれるマリー。一条さんぐいぐい来るな…

そしていろいろなことにいちいちかわいい反応をするマリーさん…これ、異世界パートなくてよかったんじゃ…?

 

マリーさん百歳超えてるんだけど過保護なカズヒホ。これは仕方ないですよね、百歳でこんなだったらやばいってw

 

ちょっと色々きな臭くなってきてる。新メンバーの伏線も撒いてるし、ドフラミンゴみたいなやついかにも問題起こしそう。

【第19話】

第19話

参照:https://firecross.jp/ebook/series/326

迷宮探索者を決める報告会に遅刻する二人。ワープ使えばいいのでは?やっぱりましではスキル使えないというゲーム設定なのだろうか。

 

やっぱり異世界の方ではマリーが頼りになる感じなのね。その割に迷宮やレベル上げのことはのことはカズヒホのほうが詳しいみたいだし、うーん?

・カズヒホの知ってることと知らないことの基準がよくわからないような

【第20話】

第20話

参照:https://firecross.jp/ebook/series/326

どうやら迷宮の地主である国と探索を行う冒険者ギルドの間にも微妙な関係があるみたい?それでマリーに許可を出さないの魔術師ギルドという別の組織…実質何も進んでないけれどこここんなにややこしくする必要あるのだろうか…

 

ここでも人々を魅了するマリーさん。そういえば、美人でちやほやされるんじゃなくてかわいい路線て結構珍しいですね。

そして今巻のメインイベント、マリーさんの限定装備!いいぞ、もっとやれ!

 

これは結構進みが悪い感じになってきたぞ…工房でミュイに会う流れで終わったけどこれじゃ迷宮行きはいつになるのやら。

 

・魔術師ギルドに怒られるというマリーさんだけどいつもの服装もまあまあ破廉恥では

・マリー物知らなすぎでは…百年何してたの

【第21話】

第21話

参照:https://firecross.jp/ebook/series/326

ミュイは工房に住み込んでいるようで、安全に暮らしてる。最初の話だと猫族は基本人間には狙われるっていう感じだったけど国によるってことなのかな。

 

語尾にニャンをつけることを強要するマリー。というキャラ付けを後天的に作っていくスタイルだと…というかニャン以前に言葉通じてないんじゃなかったの。

そして猫に穀物を与えることを心配しながらも何も言わないカズヒホ、やはりサイコパスか。

 

盗聴ががバレたので今度はどうやら魔導竜が再登場しそう。

だいぶ渋滞してるけどどうするんだろう…

・ミュイは国の力でも共用後覚えるのも難航するほど言語が違うらしいけど命令できてた盗賊すごいね

 

【第22話】

第22話

参照:https://firecross.jp/ebook/series/326

魔術師ギルド(?)のいかにもというか安っぽい感じの悪党が何やら奸計を敷いて遺跡探索の権利を手に入れようとしているけど、読んでてあまり不安な感じではない。これで実はいいやつとかだったら面白そうですが。

 

なんかマリーを派遣するかどうか揉めてるのはマリーの国だと思ってたんですが、魔術師ギルドのことだったってことなのかな?エピソードの冒頭で突然出されるとどこの話なのかよくわからない。

 

魔導竜様連れ出しフラグはちょっと期待してた。基本ロリババア結構好きなので。ロリではないか。けどまさか日本へ連れて行くとは…

 

そしてスヴェン様登場、全然覚えてなかったけど悪党の名前はスヴェン様でした。子分一人っていうのもいかにも小物感があるが果たして?

【第23話】

第23話

参照:https://firecross.jp/ebook/series/326

襲来かと思いきやご飯をおごってくれるスヴェン様。ご飯奢るためにウリドラの遺跡近くまで迎えに来てくれるってただのいい人では。

悪気なしにスヴェン様をまいた二人。意外とシリアス展開にならず勝手にからまわってるスヴェン様。すれ違いコントで行くパターンなのかな?これはこれで結構面白そうですがどう落ち着けるんだろう。

そしてやはり魔導竜様日本につれてくるって話になりそう、カズヒホやっべ~奴だなw

 

アニメ鑑賞会。一条さんにイチャイチャ見せつけるくだり、もはや確信犯だろこれ。

総合評価・レビュー