処刑少女の生きる道 2巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)

処刑少女の生きる道 2巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)処刑少女の生きる道 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)感想
ホーム»感想»異世界» 処刑少女の生きる道 2巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)
a

電子書籍サイト比較

月300 冊読む管理人が使っているのは?

漫画を買うのはどこが安い?

5500円分買って比較してみた

注意

当ページでは1話ごとの感想を掲載しています。まだ読んでいない人にはネタバレになる可能性があるのでご注意ください。また、展開の列挙やセリフの一覧などいわゆるネタバレが知りたい人向けの内容ではありませんのでそちらもご了承願います。

『処刑少女の生きる道』
作品情報

書籍情報

作者
佐藤真登(原作)/三ツ谷亮(作画)
提供開始日
2021/08/10
連載誌/レーベル
ヤングガンガン

最新巻までの一覧

画像クリックでAmazonで詳細を確認・試し読み

電子書籍で探す

初月無料の読み放題で読んでみる

link to recomend page

電子書籍サイト比較

月300冊読む管理人が使っているサイトは?

【異世界転生漫画】どれを読むべき?

異世界転生系漫画を大量比較

処刑少女の生きる道 2巻
各話の感想(ネタバレ注意)

登場人物

メノウ

 転生してきた日本人たちを処刑するシスター

モモ

 メノウの補佐官の少女

アーシュナ

 王女・姫騎士

アカリ

 処刑対象のJK

オーウェル

 大司教の老婆

処刑少女の生きる道 2巻のあらすじと感想

処刑少女の生きる道 2巻【第7話】

で戦っているモモの武器”糸鋸”が窓から入ってきて飛び回る
引用:三ツ谷亮 /スクウェア・エニックス

生贄召喚型の魔導兵、強いみたい!

 

持久戦に持ち込もうとするが、上で戦っているモモの武器”糸鋸”が窓から入ってきて飛び回る!


!!?

 

なになに!?

そんなんなる!?

 

メノウさんLUK値低すぎる!

 

 

動力機が壊されて列車が暴走

モモに助けを求めようとするがモモはアーシュナからメノウを隠すために一緒に電車から飛び降りてしまった!

 


LUK低すぎるって!

 

どんどんピンチになる!

処刑少女の生きる道 2巻【第8話】

魔導兵の精神世界に潜り込んで内部破壊を試みるメノウ
引用:三ツ谷亮 /スクウェア・エニックス

今度はアカリが飛び込んできてかばいながら戦う羽目に

 

どんだけよ!

 

 

というか別に処刑対象の不死身人間かばわなくて良いのでは!?

 

 

魔導兵の精神世界に潜り込んで内部破壊を試みるメノウ!

 

そんな手が!?

 

 

導力が何かわからないけど割と万能能力?

 

 

しかし列車は止められないのでアカリの魔力を借りて大規模魔導を使うことに!

って、アカリの時間回帰で直せるんじゃないの!?

 

設定がよくわからない…!

処刑少女の生きる道 2巻【第9話】

アカリは快く力を貸してくれる良いやつ
引用:三ツ谷亮 /スクウェア・エニックス

屋根の上へやってきた二人、アカリは快く力を貸してくれる良いやつだ!

 


今度はアカリの精神世界へ入って導力を借りる!

アカリの精神はすごく純粋みたい!

 

これが出来るならこの方法で先進を調べてアカリみたいなのは処刑しなくても良いんじゃないんだろうか!?

違うのか!?

 

暴走と本人の意志は関係ないってことなのかな?

 

 

列車は無事停止


ほんとに導力さえあればに何でもできそうだ!

 

メノウが優秀なのか!?

処刑少女の生きる道 2巻【第10話】

メノウと師匠
引用:三ツ谷亮 /スクウェア・エニックス

メノウが神官になる回想

 


もともと何かが欠落した少女で、師匠と同じ存在になろうとしたらしい…けど、何かあったからってわけではなくもともとそういう子?

ってことなのかな??

 

 

一方日本人は放っておくと暴走して世界を破壊してしまうらしい!

 


なんか…率直に言うと、人の都合で連れてこられて駆除される外来生物みたいなことだ!

ペットは逃しちゃダメだぞ!

 

 

メノウは感情があんまりないからこの仕事には向いていた…のかな?

 

異世界人を殺すより召喚した国を厳しく罰するとかのほうが良いんじゃないか!?

元を断たないとイタチごっこになるぞ!

処刑少女の生きる道 2巻【第11話】

オーウェルから受けた任務をモモにやらせてアカリと観光するメノウ
引用:三ツ谷亮 /スクウェア・エニックス

目的の聖堂へ到着、オーウェル大司教と会う二人、儀式は数日後らしい!

 

意外と進むの遅い?

この数日にはどんな意味が!?

 

 

モモ登場!

 

モモのこと忘れてた!

 

その気になればアーシュナ殺せたっぽい?

どのくらいの強さなんだろう?

 

 

オーウェルから受けた任務をモモにやらせてアカリと観光するメノウ…わざとではないけどモモは結構可愛そうなポジション!

 

 

モモにお土産を買うメノウと、謎の隠し通路を発見するモモ=死亡フラグ

 

流石にないか!?

 

でもピンチは必至の流れ!

処刑少女の生きる道 2巻【第12話】

黒幕だったオーウェル
引用:三ツ谷亮 /スクウェア・エニックス

通路の中にはアーシュナが!

 

この人は一体何をしている人なんだ!?

 

王族が、しかも異端審問中の国の王族が下水道で不正を嗅ぎ回ってる…??

 

そもそも異端審問というのはどの程度の意味と効果があるんだろう??

というか教会はどういう理由でどの程度の権力のあるどういう立場の組織なの??な

んかパワーバランスとかが全然わからないぞ!

 

 

あ、アーシュナは仲間になる感じなのか!

 

それはいいね!

もっと筋肉女だったら良かったのに!(個人の趣味)

 

 

モモの回想


メノウとは孤児院からの仲だった!

 

思ってたよりだいぶ重い感じの百合ガチ勢だった!

 

 

そしてここでの回想はいよいよ死亡フラグなのでは!?

 

 

 

見つけたのは召喚儀式場!


モモは黒幕だったオーウェルに嵌められたらしい!

 

どういうことなの!?

 


ちなみに、一般人<貴族王族<聖職者という身分制度らしい!

今わかった!

処刑少女の生きる道 2巻【第13話】

脳筋かと思ったら探知とかも出来るアーシュナ
引用:三ツ谷亮 /スクウェア・エニックス

上位版の魔導兵が登場

 

竜と悪魔!


まずは通信妨害装置を壊してメノウに連絡するもすでに遅し、オーウェルと戦闘に!

 

アーシュナ脳筋かと思ったら探知とかも出来るのね!

 

どんどん他の話が!

まだ2人目も処刑してないのに!

 

 

むしろ一人目のアイツは何だったんだ!

 

 

どうやらオーウェルも日々の重責でイカれちゃってたらしい!

 

この世界もうだめじゃね!?はめつのおうこくじゃね!?

 

 

すでにクライマックスみたいな展開な件!

 

 


この大司教戦までアニメ化するということなのかな?

確かに1クールでキリよく作りやすそうではある…

 

 

ちなみにこの第一章は17話までです

処刑少女の生きる道 2巻
総合評価・レビュー

この巻のレビューと感想

2.3/5
画力85%
ストーリー61%
テンポ70%
オリジナリティ67%
設定・構成力42%

ストーリが急激なのでそこをどう見るかというのはあるかなと。全体としてのテンポ重視とも取れるかも知れないです。ただ1巻に引き続き設定不備…というより、説明不足で読みにくい印象が大きい作品ではあるかと思います。展開スピードに対して物語の深みがありすぎる?単に漫画の構成の問題?

 

怒涛の展開ですでにクライマックス感。どうも地に足がついてないような…。大司教もいきなり黒幕でまだ裏切られたと言うほどの印象がつくほど登場してないし、うーん…

「処刑少女の生きる道 」作品全体のレビュー

内容

【17話まで】全体的に粗さが目立つ気がします。説明不足なのか、要素の出し方が唐突で、説明しないで説明するという話の作り方をしようとしているのだとしたら、正直失敗していると思います。シスターの使う導力もどういう力かわからず読み手としては何でもアリ状態。そういう意味では全体的にもったいない印象を受けます。

タイトルからは処刑少女(主人公)の葛藤などが描かれることが想像されるのですが、実際には人格がなくなっている影響で殺しの抵抗はあまりない(?)設定で、悪い意味で期待が裏切られるというか、メインの話がどこなのかも掴みかねます。

 

作画

スッキリしていて狂いもなく安定した作画です。やや目の描き方に特徴があるのでもしかすると合わない人もいるかも?背景は省略多めの印象。

処刑少女の生きる道 他の巻の感想

処刑少女の生きる道 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。
処刑少女の生きる道 2巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)処刑少女の生きる道 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)

おすすめ記事

恋は世界征服のあとで 2巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。
嫁いできた嫁が愛想笑いばかりしてる 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。
姫ヶ崎櫻子は今日も不憫可愛い 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。
魔力チートな魔女になりました 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。

関連情報

処刑少女の生きる道 アニメ化情報

2022年春クールよりアニメ放送がスタート!

制作はJ.C.STAFF・処刑少女製作委員会とのことです。詳しくは下記いづれかのリンクよりご確認ください。

グッズ情報

情報はありません

「処刑少女の生きる道 」の最新話無料配信サイトは?

現在一巻が無料!

試し読み、購入も以下のサイトで取り扱い中

(キャンペーンは変更になっている場合があります)

eBookJapan無料マンガページへの購入リンク

U-NEXT無料マンガページへの購入リンク

異世界漫画ランキング

これまでに読んだ異世界系漫画をランキング形式で紹介 現在約200タイトルを掲載中!

この記事は現在までに1万冊以上の漫画を読んだ管理人が、独断と偏見で好き勝手書いています。1巻ごとのレビューと、一話ごとの感想の備忘録です。
作品自体のレビューは作品ページにて。

いつも感想やメッセージを頂きありがとうございます。とても参考、励みになります。

一話ごとの感想を載せていますので、ご意見ご感想や追加して欲しい作品などあれば、気軽に記事下のコメント欄またはtwitter、問い合わせフォームからお願いします。

また、当サイトは作者様、読者様の相互利益となる情報発信を旨としての運営に努めておりますが、万が一著作権上の問題等、お気づきの点がありましたら早急に対応させていただきますので、作品著作権者様におかれましてもフォームより問い合わせをお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました