【アニメ化】サマータイムレンダ 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)

【アニメ化】サマータイムレンダ 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。感想
ホーム»感想» 【アニメ化】サマータイムレンダ 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)
a

電子書籍サイト比較

月300 冊読む管理人が使っているのは?

漫画を買うのはどこが安い?

5500円分買って比較してみた

注意

当ページでは1話ごとの感想を掲載しています。まだ読んでいない人にはネタバレになる可能性があるのでご注意ください。また、展開の列挙やセリフの一覧などいわゆるネタバレが知りたい人向けの内容ではありませんのでそちらもご了承願います。

「サマータイムレンダ」作品情報

書籍情報

・タイトル:サマータイムレンダ

・作者  田中靖規

・発売日 : 2018/02/02

・出版社 集英社

最新巻までの一覧

「サマータイムレンダ」1巻のあらすじと概要

幼馴染の潮が死んだ――。その報せを聞き、故郷の和歌山市・日都ケ島に帰ってきた慎平。家族との再会。滞りなく行われる葬儀。だが島にはある異変が…? ひと夏の離島サスペンス!!

(引用:https://amzn.to/3p5zo3d)

「サマータイムレンダ」1巻
各話の感想(ネタバレ注意)

「サマータイムレンダ」1巻の登場人物

●慎平

 死に戻り主人公

●小舟潮

 海難事故で死亡した慎平の幼馴染であり家族

●小舟澪

 潮の妹

●菱形窓

 慎平の幼馴染、で病院の息子。妹は朱鷺子

●凸村

 島の駐在。慎平の親戚

●南雲竜之介

 謎の巨乳美女。ミステリ作家

●”影”

 人間を殺して成り代わる謎の生命体

「サマータイムレンダ」1巻のあらすじと感想

「サマータイムレンダ」1巻【第1回目】

銃で彼女に止めをさし、澪を人質にとったのは――澪
引用:田中靖規/集英社

ええと、冒頭の状況を客観的に説明すると、スク水少女の妄想をしていたらフェリーで対面席に座っていた巨乳お姉さんの胸に顔面からダイブした、という感じですね

あらゆる意味で弁解の余地のない状況です

謝る主人公だがもちろんすみませんではすみません、普通にアウト!

 

 

舞台は和歌山県和歌山市
和歌山というのは紀伊半島の下のほう一帯と思ってる方が多いかと思いますが、実は県庁所在地の和歌山市は左上、かなり大阪寄りの位置にあります
大阪との県境で、ぶっちゃけほぼ大阪です
一番下は白浜とかパンダとかがあるところです
ものすごく交通の便が悪いので県庁所在地を置くのは無理だったのかも知れないですね、知らんけど

 

 

そのあたりにある小島が物語の舞台のようです

 

 

7月22日、同級生小舟潮の葬儀のために故郷の島に降り立った少年慎平が主人公

初っ端から迎えに来た潮の妹ががチャリで突っ込んできてパンツを投下してくれます

 

え、そういう系の話?

 

 

 

慎平は両親をなくして小舟家に養子として育てられたらしいので幼馴染というか義兄弟のような



すでにお気づきかと思いますが、表紙の金髪娘が潮です
そう、ヒロイン死んでます

海で溺れた女の子を助けようとして溺れたということらしいけど…

 

つまりこれは…おばけ系…というか、あの花系かシュタゲ系という可能性が高そうな感じですね…!?

 

 


葬儀が終わり小船家

父が外国人だから潮は金髪だったみたい

 


幼馴染の窓と電話で放す慎平
潮の死因が絞殺の可能性があることを知らされる

 

あれ、事件性あるのに葬儀って出来る?

出棺しちゃったけど…

 


絞殺の疑い、ショックで発声障害になった小さい女の子、医者の息子…ミステリ!?


これジャンルなんだっけ?

とりあえず、なんだかすごくややこしそうな話!

 

 

更には妹澪は他殺のことを知っているっぽい?

 

ミステリだ!

 


と思ってたら今度は潮が助けた少女の一家が失踪!
更に町では怪奇現象も!?

ここで小船家が経営する食事処に来ていた男が見に覚えのない慎平の行動を報告

 

 

まだ物語の方向性が見えてこないぞ!
とにかく色々起きてる!

 


ドッペルゲンガーを見た人が消えていっているという話に

慎平と澪はヒルコ様という神様を祀る神社にお払いに行くことに

 

え、普通にホラーかも…
ヒルコ様ってもうなんか名前からして怖いじゃん…

 

 

しかし神社で澪が失踪した少女の影を見る!
追いかけた先では慎平がフェリーで胸に顔を突っ込んだ女性が血を流して倒れていた!

 

話を聞こうとするが、銃で彼女に止めをさし、澪を人質にとったのは――澪だった!

 

どいういうこと!?
ガチモンのドッペルゲンガー的なこと?

 

 

殺される澪と慎平!

 


気がつくと冒頭の妄想が再び
今度は潮が倒れたシーンが!

 

と思ったらこれも再び、例の女性の胸にダイブ!

 

これは必要なのか!?
ちゃんと牧瀬氏みたいに回収してくれたら熱いけど!ただつかみにとりあえずやっといたじゃないだろうな!?

 


「サマータイムレンダ」1巻【第2回目】

駐在の凸村が澪の姿の”影”に殺される
引用:田中靖規/集英社

そして再び時は7月22日

 

死に戻り系でしたねどうやら

 

 

やはり同じ22日が繰り返されるが、1回目にはわからなかったことに気づき始める

別の行動をとったことで、駐在の凸村が澪の姿の”影”に殺されるところを目撃!

 

1回目で駐在が怪しかったのはすでに影に取り変わられていたのか!


しかしこの存在は一体何なんだろうか!?

 

 

更にその場で分裂し、新たな影が死体を取り込み凸村の姿に!

 


しかし慎平1回目で絞殺の話を聞いた菱形からの電話で気づかれて殺される!

「サマータイムレンダ」1巻【第3回目】

海にいた潮
引用:田中靖規/集英社

再び7月22日へ

 

今回はなぜかフェリーはなく、港からのスタート
初めて澪の自転車突撃を止めることに挑戦するがはねられて自分が海へ!

 

泳げないのかよ、島人なのに!

 


巨乳のお姉さんは何かのエージェントだったらしい!
”影”の存在を認知している!?

 


一方慎平はひとまず凸村の死を回避するためウソの通報!

 

これで防ぐことが出来るのだろうか!?


慎平はそもそもこの状況の解決をどこに見ているんだろう?
生き残ったからといって解決はしないし、死んだら戻る…まだ状況がしっかりと飲み込めていないという感じみたいだ!

 

 

そして今度は家の前に現れる”影”を携帯を置いて撮影することに!


だったら凸村は逃さないほうが良かったのでは!?

 

 


洗面所で自分の目の色が違うことに気づく主人公と、澪が心配になって風呂を開けて裸を見る

 

う、うん、そうだよね、妹が入ってる風呂のドア開けたら妹の裸が見える…当然のことをしたまでだ(?)

 

このラッキースケベは必要なんだろうか?
今のところ単なる読者サービスぽい!

 

 

翌日、澪に”影”の澪を撮影した動画を見せる


となると、潮を殺したのも”影”ということ…?
でも潮になりすました”影”は今のところ出てこない…


”影”はもともとは形而上的物質みたいなのでこれはホラーですねどうやら!

すべてわかった!(わかってない)

 

 

潮が助けた少女しおりを救出するために家であるコバマートに来た慎平
しかし不在、居合わせたおばちゃんの勢いに負けて中に入ると、”影”の痕跡が

 

すでに遅かった…!
というより23日の朝だと当然手遅れ!

 

そして二階でしおりの姿をした”影”に遭遇

 

そう、葬儀会場にいたと思われる”影”の正体はしおりだった


うむ、会場ではしおいくらいにしかスポットがあたってないからこれは予想の範囲内ではないでしょうか!?

 

 

再び死に戻りかと思いきや、オバサンが登場して”影”はその場から消える

2人以上の場合は襲えないのかも?

 


今度は巨乳女性を助けるべく宿を訪ね歩く慎平

ちなみに一回目で報告されている慎平の見に覚えのない不可解な行動はこれのこと

 

一回目ですでにループしていた…??

 

 

しかし見つからず小舟家へ戻ると凸村が


状況が変わって凸村が生きていたため、潮から預かっていたというスマホを受け取ること成功!

 

これは何か大きな手がかりがありそう!

 

 

ひとまず現在わかっていることを窓・澪と共有することに
一回目殺された現場である神社には日をずらして翌日行くことにして、合言葉を決めて分かれる

 

うーん、これだと巨乳の人がやられてしまうのと、多分記憶を盗まれるから合言葉は意味がなさそう、そして何よりこれ系で神社って一番怪しいところのような…
というのが(個人の意見です)

 

はたしてどう転ぶのだろうか

 


毎度出てくる昔慎平が潮にあげた貝殻のネックレスを澪から受け取る


これはキーアイテムなんだろうけど、一体何につながるのだろう…

 

 

24日
神社に行く日、お祭り、浴衣回

窓の妹も加わり祭りに来た面々

 

窓は澪のこと好きらしい


「まだ」とか言ってやるなよ慎平…


まさかこいつ、澪が自分のこと好きなの気づいてて言ってんのか!?
(それはない)

 

祭りの雑踏の中潮の姿を見つけて追いかける慎平
絶対アウトのやつじゃん!

そして海には潮の姿が!?

総合評価・レビュー

この巻のレビューと感想

3.7/5
画力83%
ストーリー68%
テンポ60%
オリジナリティ66%
設定・構成力64%

ちょっとタイトルからは内容の想像しにくい本作。PC関係に詳しくない方は、そもそもレンダリングとはなんぞや?という感じかと思いますが、レンダリングというのはざっくりいうと、データを人間が視覚的に理解できる状態にして表示することです。身近な例でいうとみなさんがこのページを表示しているブラウザは主にHTMLという言語で書かれたデータをレンダリングして今見ている状態にしているレンダリングソフトです。

PCをお使いの方は試しにF12キーを押すとレンダリング前のデータを表示できます(戻すときはもう一度押してください)。管理人含めwebライターは基本的にはこのデータをページに打ち込んでいるわけです(今はそうでもないですが)。

ストーリーは現時点では何が起こっているのかわからず、なかなかに読ませてくれる物となっています。テンポもよく、設定も面白いと思います。オリジナリティの意味では、一定の独創性はあるものの、色々な既存要素を組み合わせたものと言ってしまえばそうかも知れません。

一巻の時点ではまだ、え?え?どういうことなの?という感じです。一応死に戻り系でサスペンス・ホラー系でドタバタ系みたいなことはわかるけど、まだまだ色んな要素を隠してそう!

link to recomend page

電子書籍サイト比較

月300冊読む管理人が使っているサイトは?

【異世界転生漫画】どれを読むべき?

異世界転生系漫画を大量比較

「サマータイムレンダ」作品全体のレビュー

内容

【話まで】

 

作画

作者先生の前作をご存じの方は、画力の進歩に驚いたのでは?という感じです。

他の巻の感想

【アニメ化】サマータイムレンダ 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。
【アニメ化】サマータイムレンダ 2巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。

オススメのレビュー記事

可愛いだけじゃない式守さん 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。
完結【アニメ・映画化】君は放課後インソムニア 1巻の感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。
強ガール 1巻のあらすじと感想・漫画レビュー(ネタバレ注意)記事ページへの画像リンク。クリックで記事ページへ飛びます。

【アニメ化】
「サマータイムレンダ」関連情報

「サマータイムレンダ」と同じ作者の他の漫画

鍵人―カギジン―

過ぎたる力によって文明が滅びた砂の世界。ガッビア帝国のチルダ少佐は、デジャニラ議長の命を受けて、脱獄死刑囚「58番」の抹殺指令を受ける。捜索の途中、仲間とはぐれたチルダを助けたのは、彼女が捜す「58番」と呼ばれる少年・ツバメだった…。異能の力を持つ『鍵人』たちの物語

管理人のコメント

管理人未読です

瞳のカトブレパス

K都に住む女子高生・岸田美依子は、街で発生している怪奇事件の噂を聞く。その帰り道、美依子は電車で不気味な化物・ヨーマに襲われるが、不思議な瞳を持つ少年・志村時生に助けられ…。瞳にカトブレパスを宿す少年の戦いを描く、白熱の異能バトルストーリー

管理人のコメント

管理人未読です

メディアミックス

アニメ「サマータイムレンダ」

「サマータイムレンダ」はアニメが作成されています。詳細・PVは下記の公式ツイッター、動画リンクから

グッズ情報

情報はありません

「サマータイムレンダ」の最新話無料配信サイトは?

現在一巻が無料!

試し読み、購入も以下のサイトで取り扱い中

(キャンペーンは変更になっている場合があります)

eBookJapan無料マンガページへの購入リンク

U-NEXT無料マンガページへの購入リンク

異世界漫画ランキング

これまでに読んだ異世界系漫画をランキング形式で紹介 現在約200タイトルを掲載中!

この記事は現在までに1万冊以上の漫画を読んだ管理人が、独断と偏見で好き勝手書いています。1巻ごとのレビューと、一話ごとの感想の備忘録です。
作品自体のレビューは作品ページにて。

いつも感想やメッセージを頂きありがとうございます。とても参考、励みになります。

一話ごとの感想を載せていますので、ご意見ご感想や追加して欲しい作品などあれば、気軽に記事下のコメント欄またはtwitter、問い合わせフォームからお願いします。

また、当サイトは作者様、読者様の相互利益となる情報発信を旨としての運営に努めておりますが、万が一著作権上の問題等、お気づきの点がありましたら早急に対応させていただきますので、作品著作権者様におかれましてもフォームより問い合わせをお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました