【2分で分る】漫画を買うのはどこが安い?5500円分買って25サイト比較してみた

漫画を買うのはどこが安い?5500円分買って比較してみた

結局何が一番かって、安く買えることですよね。

このページでは一体どこで買うのが一番オトクなのか、電子書籍・古本通販サイトの計25社での価格を実際の購入画面で調べてみたのでサイト選びの参考にしていただければと思います。

特に管理人のようにイカれた数の漫画を読む人は漫画の価格は私生活への影響に直結してきます。もちろんみなさんにとっても安く買えることに越したことはないかと思います。

ちなみに、調査前に管理人が主に使っているのは、eBookJapanと駿河屋になります。感覚としてキャンペーンや割引の多い電子書籍サイトと、中古ショップを併用することが最も出費を抑える方法論であると認識しているのですが、果たしてこの認識は正しいのでしょうか?その辺りも合わせて確認してみてください。

それでは実際の調査結果について見ていきましょう。

調査方法

はじめに、今回とった調査方法がどういったものかということについて説明しておきたいと思います。

 

といってもやり方自体はごく簡単で、発売時期、人気、巻数、ジャンルなどなるべくランダム性を考慮した10冊(5500円分)の漫画を各媒体にて購入画面で価格小計を表示。ポイント還元率、送料、クーポン値引きなどの数値を加減して実質価格を算出するというものです。

簡単に言うと、5500円分の漫画が実質いくらで買えるのかを比較し、安い順に並べたものが以下の表になります。

 

価格やキャンペーンは変動するので、基本的には調査日の価格としますが、電子書籍サイトなどで、隔月開催・曜日開催など定期的に開催が期待できるキャンペーンの情報がある場合は最も安く購入できる条件で算出しています。

ただし、確実に実質料金の低下が見込めることを条件とし、乱数を使用するガチャやくじ、抽選キャンペーンは除外しています。

今回調査に用いた作品

銃夢火星戦記 1巻

どりる 4巻

三国志 6巻

降り積もれ孤独な死よ 1巻

ギヴン 5巻

葬送のフリーレン 5巻

あせとせっけん 2巻

薬屋のひとりごと 9巻

九条の大罪 4巻

鬼滅の刃 1巻

以上の10冊、約5500円分を各サイトにていくらで買えるのか比較していきます。

厳密には売値なども販売店や電子化紙かによって変わってきますので便宜上5500円として増減分を計算していきます。

※定価で買う場合には基本的に元値自体が電子のほうがやや安くなっております。

※取り扱いがない作品はAmazonの表示価格を表示します。

結果一覧

順位サイト/項目実質価格取扱なし 
1eBookJapan2,5420 
2Rakutenブックス2,5421 
3まんが王国2,7501 
4U-NEXT3,1841 
5駿河屋3,3001 
6auブックパス3,6171 
7ソク読み3,7901 
8まんだらけ3,9601 
9めちゃコミック4,2143 
10Renta!4,2261 
11Reader Store4,2651 
12LINEマンガ4,3801 
13animate4,4631 
14コミックシーモア4,4661 
15DMMブックス4,5250 
16honto4,5631 
17ひかりTVブック4,5641 
18BookLive!4,5761 
19Amebaマンガ4,5851 
20Amazon/Kindle4,596(1) 
21BOOK☆WALKER4,8402 
22スキマ5 
23ネットオフ6 
24ブックオフオンライン6 
25ヤフオク0 

クリックで割引金額の内訳や、各サイトの使い方のポイントをまとめた詳細項目へ飛びますので合わせてご覧ください。

各サイトでで取り扱いのあるサービス一覧はこちらの記事でわかりやすくまとめていますので、参考にしてみてください。

関連記事

電子書籍サイトサービス一覧

自分にあったサイトをサービスから選ぼう

電子書籍

 

eBookJapan

5500―2958=2542円

内訳

クーポン値引き-224円

獲得ポイント2074円

0円作品一冊 -660円

実質価格

備考

このサイト最大の特徴は、全タイトルに使えるクーポン・割引キャンペーンです。他のほとんどのサイトでは、クーポンや割引が発生しても、利用できるタイトルはサイト側が指定したもの。全タイトルに使えるクーポンはあってもガチャなどの抽選での獲得になります。

eBookJapanで割引率が最大となる主な条件は・Ymobileかソフトバンクユーザーであること、Yahoo!プレミアム会員であることです。

毎月金曜日に開催されるコミックフライデーのポイント45%で計算しています。(月によって30%など変動がありますが基本的には定期開催されるキャンペーンです)

クーポンは対象作品30%オフ。ポイントキャンペーンと併用できますが、キャンペーン日に発行されるクーポンの種類によってはもう少し安くなる場合もあります。不定期なので発行されない場合もあります。

このサイトでの購入のポイント

関連媒体の利用ユーザーと一般ユーザーの間で、実質価格にかなりのひらきがります。

購入画面でポイントや値引きの内訳が詳細に確認できてわかりやすいです。

※画像はポイント30%時のものになります。

  

めちゃコミック

めちゃコミック

5500-1,286=4,214円

内訳

キャンペーン(ポイント倍増)35%-1,286円

取り扱いなし作品✕3 +1825円

備考

ポイント購入制なのですが、割引は主にポイント購入時のボーナス特典のみなのでわかりやすいです。

また、このボーナスが最大60%もあるので、このキャンペーンを利用できた場合事実上半分以下(4割)の価格で購入できることになるのでオトク度としては最高レベルかと思います。(通常時でも30%獲得可能)

※5500円分の購入を想定しているので今回の倍率とは異なります。(5500円分を最大倍率で購入した場合の価格は2200円となります)

このサイトでの購入のポイント

こちらは全て単話での購入となるので、好きなところで読むのをやめられるといった手軽さはあるものの、巻単位での購入に慣れている人には抵抗があるかも知れません。

高還元率で利用するためには、20,000円分の高額購入が必要になるためこちらのサイトをメインで利用する必要があります。事前に欲しい作品があるかチェックしてからポイント購入をしましょう。

また、取扱なしが3点有ることから品揃えにはやや不安があることが伺えます。

 

U-NEXT

5500-2,3163,184

内訳

ポイント還元40%     1,656円

0円作品一冊     -660円

取り扱いなし作品✕1 (+461円)

備考

利用には専用アプリが必要になります。

初回無料体験を利用した場合-600円で読むことができます。(0円で読み放題+600円分ポイント獲得)

マンガのみの登録ではなく、動画も視聴可能になる総合アカウントでの登録となります。

プライム会員登録(有料登録)すると40%の還元があります。

他サイト同様、ギヴン5巻がセールとなっているのですが、値引き額や元の価格などの表記が一切ないため今回は計算に入れていません。

このサイトでの購入のポイント

まず注意が必要なのが、”月額読み放題”とのことですが、実際にはすべての漫画が読めるわけではありません。概ね無月額会費で読めるのは3冊程度で、あとはポイント購入となります。

ただし、初月無料回委員は新刊も無料で読めるのでこれは使わない手はないでしょう。この事前に読みたい作品をピックアップしておき期間中に一気読みしてしまいましょう。

また、動画も見たいという方はもちろん、クーポンやキャンペーンなどはなく、ポイント還元のみなので、色々なキャンペーンをいちいちチェックするのは面倒という方にもおすすめです。

 

Rakutenブックス/kobo

5500-2,958=2,542

内訳

獲得ポイント43%   -1,882円

0円作品一冊     -660円

取り扱いなし作品✕1 +461円

備考

楽天スーパーセールと連動するため最大倍率43%で計算していますが、実際には条件が多すぎるため達成は現実的ではないかと思います。

初回2000円オフクーポンを利用した場合2,079円で購入可能。

このサイトでの購入のポイント

Rakutenユーザー向けのサイトと言えるかと思います。携帯などのサービスをRakutenで統一している方にはかなりお得です。

 

LINEマンガ

LINEマンガ】抽選で500名様にマンガコイン100%還元!!LINEマンガ祭20-21年末年始スーパーセール開催!|LINE Digital  Frontier株式会社のプレスリリース

5500-1,1204,380

内訳

ポイント還元     520円

0円作品一冊     -660円

取り扱いなし作品✕1 +461円

備考

サイト内通過(コイン)購入時にボーナスがあるものの、他サイトと比べると還元率は低め。

このサイトでの購入のポイント

ご存知の方も多いかと思いますが、こちらのサイトは基本的には単話での利用が一般的です。時間が経つと次の話が無料になったり、様々な方法で無料でコインをゲットできたりするので、実質無料で結構読むことができます。

一応巻での販売もあるので調査対象としましたが、巻で購入する場合は他サイトを使うことをおすすめします。

談話で読むときだけ利用するのがベター。

 

Amazon/Kindle

5500-9044,596

内訳

ポイント還元     244円

0円作品一冊     -660円

取り扱いなし作品✕1 (+461円)

備考

Kindle Unlimitedだともう少し安くなるかも知れません。まだ使用されていないかたは一ヶ月無料キャンペーン中ですのでそちらも試してみてください。

基本の還元率は1%です。今回は、他サイトでも値引きが実施されているギヴン5巻が27%還元されているのでこの金額となっています。

他の多くのサイト同様三国志が取扱なしとなっていますが、紙本の購入は可能でした。そういう意味ではやはり品揃えに強みを感じます。

Kindleの購入はカートが無いので注意。

このサイトでの購入のポイント

あまり割引やキャンペーンのイメージのないAmazonですが、実は他サイト同様不定期のキャンペーンは随時実施されていますので気になる方はこちらからどうぞ。

オススメの使い方としては、まずは無料のUnlimitedを利用してみて、欲しい本が多ければ継続、あまりなければ他社へ移動などを考えるのが良いかと思います。登録しても何も損はありませんのでまだの方はぜひ使ってみましょう。

また、通常のKindleでも他社同様無料本はあるので、まずはそちらから探すというのも良いかも知れません。

 

まんが王国

5,500-2,750=2,750

内訳

ポイントボーナス50% -403円

取り扱いなし作品✕1 +461円

備考

最大倍率で常時50%還元キャンペーンが開催されているのですが、1日のうちに30,000円分の購入の必要があり、あまり現実的ではありません。今回の購入金額だと8%となります。

その他時間限定のおみくじや来店ポイント、ポイント購入ボーナスとポイント使用ボーナスなど、お得キャンペーンは多いのですが全体として金額計算がわかりづらく、くじなど確実性のないキャンペーンが多い印象です。

このサイトでの購入のポイント

確実性のないキャンペーンが多いものの、頻度自体は高いため、毎日コツコツログインして抽選を行うという人にはお得かと思います。

普段は継続ボーナスなどの特典が多数ある月額コースをメインで利用するか、サブサイトとして登録して、ポイントが溜まったとき・くじが当たったときに便利に利用するという方法も良いのではないでしょうか?

単発で従量課金制のみの利用をする場合はオトク度は低くなってしまいますが、サブサイトとして登録はしておくべきサイトです。

 

Amebaマンガ

5500-9154,585円

内訳

値引き        -216円

獲得ポイント       39円

0円作品一冊     -660円

取り扱いなし作品✕1 +461円

備考

こちらも定期的なキャンペーンはなく、サイト指定ジャンルなどの割引クーポンが配布されます。

ただ初回30冊半額というクーポンが貰えるので、そちらを適応した場合は2,029円で購入可能でした。

このサイトでの購入のポイント

初回割引が大きく、サイト自体も使いやすいのでアリだと思います。とくに、本棚と別にチェック中のタイトルを登録できるマイリスト機能が便利です。

カート画面で割引額の確認ができます。

 

BookLive!

5500-9244,576円

内訳

値引き        -242円

獲得ポイント       22円

0円作品一冊     -660円

取り扱いなし作品✕1 +461円

備考

キャンペーンの開催方針はまんが王国と競合しているように思いますが、常時ボーナスがない分オトク度はやや劣る印象。

毎日ガチャや来店ポイント、Tポイント、不定期値引きなど、お得キャンペーンは多いのですが全体として金額計算がわかりづらく、くじなど確実性のないキャンペーンが多い印象です。

このサイトでの購入のポイント

まんが王国同様毎日コツコツログインして抽選を行うという人にはお得かと思います。

サブサイトとして登録して、ポイントが溜まったとき・くじが当たったときに便利に利用するという方法も良いのではないでしょうか。

Yahoo!との提携があるのか、Tポイントを使用できます。

※画像では取扱なし作品が含まれないため当サイトの算出価格より低くなっています。

 

DMMブックス

5500-9754,525

内訳

値引き        -215円

レビューポイント       100円

0円作品一冊     -660円

備考

固定でのポイント獲得はありませんが、レビューを書くことで1件につき10ポイントがもらえます。

初回限定70%オフクーポンを利用した場合、なんと1,387円で購入可能です。こちらは全体とを通してキャンペーンとしては最高クラスの割引率になります。

このサイトでの購入のポイント

eBookJapanに続き2サイト目の全ての漫画を揃えているサイトなので、品揃えに不安はないかと思います。

いっそ、初回クーポン分だけのために登録するのもアリかも?

 

ソク読み

ソク読み

5500-1,7103,790

内訳

ポイント還元     1,050円

0円作品一冊     -660円

取り扱いなし作品✕1 +461円

備考

購入画面で割引詳細は表示されませんので、カートへ入れてしばらく放置していると何故か値上がりしている!?なんてことになるかも知れませんのでお気をつけください。

このサイトでの購入のポイント

こちらのサイトの特徴は、サイト内通過(コイン)と現金の双方で購入可能な点。また、通常1000ポイント分の通過を購入する場合税込み1100円となるサイトがほとんどですが、こちらでは税加算がありません。

 

auブックパス

auブックパス

5500-1,8833,617

内訳

クーポン値引き    -700円

クーポン値引き10%      -438円

獲得ポイント1%       39円

0円作品一冊     -660円

取り扱いなし作品✕1 +461円

備考

高割引率を受けるための主な条件は、auスマートパスプレミアムの会員であること。今回の検証内訳の、クーポン値引き分が会員割引になります。

このサイトでの購入のポイント

auユーザーの方であれば基本的にはこちらで良いかと思います。

やはり、携帯キャリアなど電子書籍以外の運営母体があるサイトは割引率が高くなる傾向にあるようです。

 

honto

5500-9374,563

内訳

値引き        -238円

獲得ポイント       39円

0円作品一冊     -660円

取り扱いなし作品✕1 +461円

備考

基本的な還元はポイントとクーポンになるのですが、ポイントは非常に還元率が低く、クーポンは割引額は大きいもののサイト側が指定した作品のみの割引になるため今回のように予め購入するものを決めている状況ではオトクな購入は難しいようです。

また、割引商品があっても、割引額が合計でいくらになるかなどを購入時にカートで確認できません。そのことからも、基本的にお得さを全面に出しているサイトではないようです。

このサイトでの購入のポイント

サイト自体のユーザビリティが高く使いやすいサイト設計です。

例えば、ほとんどのサイトではある漫画作品の5巻を購入しようと「○○ 5」というように検索しても「該当なし」もしくは出てきてもタイトルトップページを一度経由しないと購入に進めないのですが、こちらのサイトは巻数指定の直接検索に対応しています。

なので、割引率とかはどうでもいのでとにかく簡単に購入したい、というような人には使いやすくおすすめのサイトです。

他に特徴として、紙の本も同じページから購入できるので、作品によって買い分けているというような人には便利です。

 

 

animate

5500-1,0374,463円

内訳

値引き             -238円

獲得ポイント1%x7,20%x1   139円

0円作品一冊         -660円

取り扱いなし作品✕1      +461円

備考

ポイント還元率は基本1%で、定期的に獲得の見込める割引はこれのみになります。

このサイトでの購入のポイント

クラブアニメイトの会員になっている方はこちらで購入するのが楽かもしれません。

 

コミックシーモア

55001,034=4,466円

内訳

値引き        -216円

獲得ポイント       158円

0円作品一冊     -660円

取り扱いなし作品✕1 +461円

備考

新規登録の方は一冊半額クーポンがもらえるので、一番高い作品に使った場合4,136円となります。

不定期の値下げがあるものの、ほしい作品を狙って、というような買い方はできないためオトク度としてはイマイチの印象。

ポイントもすべての作品で獲得できるわけではないです。

一冊取扱なし作品がある

このサイトでの購入のポイント

今回の調査(実質購入金額の比較)では特別優位性のある点は見つかりませんでした。

このサイトでは、月額課金での購入がよりお得に購入できる可能性が高いです。

取扱なしの作品に関しては、電子書籍各社すべての漫画を網羅しているわけではないので、この結果だけで必ずしも品揃えの悪いサイトとは言い切れません。

 

ひかりTVブック

5,500-936=4,564円

内訳

獲得ポイント38円

0円作品一冊 -660円

値引き -238円

取り扱いなし作品✕1+461円

備考

初回特典として3冊まで60%オフクーポンがあり、それらを加味した場合は実質3,970円となります。

定期的に開催が期待できるキャンペーンは購入時1%ポイント還元となります。

このサイトでの購入のポイント

利用には専用アプリが必要になるのでご注意ください。

 

Reader Store

Reader Store

5,500-1,235=4,265円

内訳

獲得ポイント313円

0円作品一冊 -660円

値引き -262円

取り扱いなし作品✕1+461円

備考

初回特典として90%オフクーポン500円分とPeyPey決済時500ポイント獲得キャンペーンがあり、それらを加味した場合な実質3,265円となります。

このサイトでの購入のポイント

定期キャンペーンなどはありませんが、一日一回最大15%オフクーポンが当たる抽選に参加できるので、登録しておいて毎日く参加するようにするのが良いでしょう。

割引詳細とキャンペーンの内容確認はカート画面で可能。

 

Renta!

5,500-999-275=4,226円

内訳

獲得ポイント39円

0円作品一冊 -660円

期間限定ポイント増額0.5% -275円

取り扱いなし作品✕1+461円

備考

こちらのサイトは低価格でのレンタル(110円で10日間)などが売りのサイトなのですが、今回検証した作品の中にはレンタルに対応しているものはありませんでした。もちろん購入は可能なのですが、ほぼ原価となるため今回の検証ではお得感は低い結果となりました。

ちなみにこちらのサイト、キャンペーンがない場合を計算すると5,732円となり、標準価格より高くなってしまいました。前述の通り販売サイトによって元の販売価格に多少の差があるのでおかしいことではないのですが、アベレージとして価格設定がやや高いサイトなのかも知れません。

このサイトでの購入のポイント

このサイトでは主に、読んだ漫画を持っておく必要性を感じない(読み返しなどを行わない)という人がレンタル可能になったものを利用するというのがお得な使い方かと思います。

今回の検証方法に限って言えば購入においてメリットは少ないようです。

 

BOOK☆WALKER

5,500-660=4,840円

内訳

0円作品一冊 -660円

取り扱いなし作品✕2+1,213円

備考

初回半額クーポンを利用した場合2,420円で購入可能です。

ポイント還元、定期的に期待できるキャンペーンともにありませんでした。

このサイトでの購入のポイント

定期的に期待できるキャンペーンがなく、取り扱いのない商品が2作ということで、残念ながら今回の調査方法においては特段おすすめできる要素が見つかりませんでした。

 

スキマ

スキマ

――

内訳

0円作品一冊 -660円

取り扱いなし作品 半数近く

備考

品揃えが独自であり半数近くが取扱なしのため、今回は評価保留となりました。

また、ジャンル判断も独自のようで、他社で一般掲載のものがR指定になっていたりするのでご注意ください。

通販中古コミック

ここからは中古オンラインショップで購入した場合の価格について見ていきます。

 

まんだらけ

3,300円+660円=3,960

内訳

送料 660円

取り扱いなし作品✕1+1,040円

備考

キャンペーン時は10,000円以上送料無料。

このサイトでの購入のポイント

価格設定が比較的高めで、送料もかかるため電子書籍のほうがお得になる可能性が高いです。

初版や状態など細かく分類されているので、今回は高い商品が多かったのかも知れません。

 

駿河屋

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

3,300円±0円=3,300

内訳

送料 0円

取り扱いなし作品✕1+462円

備考

999円以上の購入で送料無料となります。

今回は一作品品切れのため対象外となりましたが10冊購入できていればタイムセール5%オフなどのキャンペーンも利用できますので、購入時はタイムセールの情報をチェックするのが良いでしょう。

このサイトでの購入のポイント

今回は最新刊なども含むラインナップにしていますが、どの作品もすでに中古本が出回っており、こちらのサイトの場合は送料無料条件も比較的ハードルが低いこともあり基本的には電子書籍での購入より安くなる傾向のようです。

中古本に抵抗のない方・置き場所を気にされない方はこちらが良いかも知れません。

NET OFF

――

内訳

取り扱いなし作品 過半数

備考

5作品以上品切れのため今回は除外となりました。

3000円以上で送料無料です。

印象として品揃えはかなり悪いです。ただ価格は他より安めの設定のようなので一旦ここで探してみるというのはありかも知れません。

BOOK OFF Online

――

内訳

取り扱いなし作品 過半数

備考

送料無料。

過半数以上品切れのため今回は除外となりましたが、中古品切れの場合でも新品の購入は可能です。

クーポン時10%オフ。

まとめ

感想

今回の調査では、品揃えや送料の観点から駿河屋以外の中古オンラインショップでの購入は現実的ではないことがわかりました。反対に、駿河屋に関してはオトク度・品揃えともに漫画の購入においてはかなり有用であると言えます。

 

実質価格としては現実的な範囲ではeBookJapanが最安値。その他、まんが王国・楽天ブックスに関しても条件を満たすことでかなりの割引や還元を受けることができますが、設定金額が高すぎたり条件が多すぎたりと達成が現実的ではない印象です。

その点においてもeBookJapanは携帯のキャリアとYahoo!プレミアムのみなので、条件達成のハードルが低めでマンガ愛好家にはオススメできます。実際管理人はこのために数年前にスマホをソフトバンクに乗り換えており、現時点では十分な効果があったと満足しています。

 

以上から今回個人的に最も検証したかった「eBookJapanと駿河屋の併用はベストな選択か?」という検証についても一定程度証明されたものと考えています。

この記事を読んでくださっている方に関しましては、Rakutenやauなどのサービスを利用しているという方も多いかと思いますので、そういった場合のはそちらのサービスを優先していただき、サブサイトの導入検討など自分にあったオトクな購入方法の一助としていただければと思います。

わかったこと

 

検証結果とは別に、今回の調査でわかったことがいくつかあったのでまとめておきます。

 

まず、セール作品についてですが、セールまたは割引、何%オフというような作品はどうやら出版社主導のキャンペーンのようで、これは電子書籍サイトがお得かどうかの指標にはならないようです。

つまり、割引されている作品はどのサイトでも割引されています。今回の調査の場合は「ギヴン 5巻」がこれに該当します。電子書籍サイト自体が個別に行っているキャンペーンは”クーポン”や”ポイント還元増額”というものになります。

0円作品は独自にサイトが行っている場合もありますが、こちらも0円の作品の種類というのは概ねどこも同じになっています。今回の調査の場合は「銃夢火星戦記 1巻」がこれに該当します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA